|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

業務日誌/2010年04月09日/金より労いよりただ休息が欲しい

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
本土に向かう船で魔王の襲撃を受けた。
どうやら前に李刻を狂わせたのがこの魔王らしい。
キーア=アスターナと名乗ったそいつは何かの精神攻撃を仕掛けてきたようだが、
正直よくわからなかった。どうやら俺は何かが壊れているとのことだ。
人を欠陥品扱いとは酷いとも思うが、まあ討滅というさらに酷い仕打ちで返したので
その辺は気にしないでおくことにした。
李刻がまた盛ったのでそっちのほうが厄介だった。二度も同じ手に引っかかるのはどうなんだ。

巫女さんに箱の説明と事の顛末を話すと彼女は気絶した、まあ無理も無いことだ。
軽く仕事を振ったつもりがあまりにも大きな話になってしまったのだから。
巫女さんの退席後、部下の仮面男が労いの言葉をかけてくれ、
ロンギヌスと絶滅社双方から報酬が出ることを教えてくれた。

李刻と二人でとにかく今はゆっくり休みたいよな、などと話しながら帰路についた。

以上がシュレディンガーの箱に関する始末だ。正直本当に疲れた。


カテゴリ: [事件] - &trackback- 2010年04月09日 23:35:25

#blognavi

更新履歴

取得中です。