|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

業務日誌/2010年06月12日/六百秒の悪夢

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
トモエに呼び出されダイダロスに行った。
ディーンと戦わされたが彼の様子がおかしかった。

十分で四度殺されかけた。
トモエ曰く深月なしで生き残ることが目標だそうだ。

終わった後、ディーンは担架で運ばれていった。
あれは本当は使ってはいけない力ではないのだろうか。
トモエに聞くと黒機はぎりぎり大丈夫なのだそうだ。
ということはディーンには大丈夫じゃない力が眠っているということか。

これからは錆刀斬りと平行して対黒機が修行に加わることになった。
トモエはどちらもあの斬撃を習得できればなんとかなる試練だと言っていた。

やはりあれが俺に必要な剣の基本になるようだ。
精進しよう。


カテゴリ: [普通] - &trackback- 2010年06月12日 01:08:31

#blognavi

更新履歴

取得中です。