|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

業務日誌/2010年10月01日/誰にとっての拷問

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
昨日の命令を撤回したが、拒否された。

叢雲さんに朝一番で自分が誰の何なのかを尋ねると自分は亜鳥紫音のものですと答えた。
まず答えがおかしい。メイドだろうと問うても微笑むばかりで答えを返してこない。

しかもその一部始終を見ていたポン刀メイドまでアタシにもそれとかやってくれ言い出した。
差別だ贔屓だとうるさいので両方やらないことにすると言ったが拒否された。
正直これはメイドへの罰ではなく俺が自分の首を絞めただけなのではないだろうか。

追伸:突然駆け込んできた譲が暴れた。物凄い勢いで暴れた。理由は教えてくれなかった。
盗聴器を探したが見つからなかった。警戒だけはしておく。


カテゴリ: [普通] - &trackback- 2010年10月01日 00:54:19

#blognavi

更新履歴

取得中です。