|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

業務日誌/2010年10月04日/冷静な裏取引

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
朝、阿耶先生が中州に協力要請を行ってきた。吽也先生がルセリア達に同調したため規範を示したいそうだ。
吽也先生が向こうについたことで戦況は変わる。とりあえず作戦を練り直し、実行を遅らせた。

その間に悟に連絡し、三木家側が何をしようとしているのかはともかくその実行を遅らせるよう相談する。
ここまであからさまだとわかり易い。
俺達はおそらく兄弟という絆を核に攻撃を受けている。
阿耶先生、吽也先生が仲違いし、吽也先生がルセリア達に合流するという流れが不自然すぎる。

李刻と鈴に連絡し蜂磨にも協力を要請、こちらは争っている振りをしながら事態の収集を待つ。

そしてその間に年長組を説得した。どんな理由であれ理不尽であれまずはこちらから頭を下げようと。
全員しぶしぶながら折れてくれた。博士は微妙な笑顔だった。何を考えているんだか。


カテゴリ: [事件] - &trackback- 2010年10月04日 00:34:14

#blognavi

更新履歴

取得中です。