|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

業務日誌/2010年10月09日/俺達は関係者に入るのだろうか

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
明日からの連休にアースガルドがプレオープンイベントを行うというのでいろいろと日程調整。

どうやら十一月の正式オープン前に一度実際に全稼動させてみるのが狙いのようだ。
ヴァルキリーによる完全制御が可能なアトラクションスペースとゲームスペース、
ノルンが直接引っ張ってきた宿泊スペースは全く問題ないが、
誘致してきた飲食店やシネコンが稼動するのかどうかがポイントになっているようだ。
飲食店に関してはアースガルド直営の店も出すそうだがあの面子でまともな料理がでるのだろうか。
シネコンに関しても弾が足りないと時はオリジナル映画と称して過去の戦闘を編集して流すらしい。
つくづく危険なことを考える連中だ。

さすがに丸三日深宮の戦力のほとんどをアースガルドに集結させるのはそこ以外の防御が
手薄になりすぎるのでロンギヌスに無理を言って増員を頼んだ。
理由は世界の危機が起きそうなほど危険な連中が一箇所に集い、それに中州も参加するから、だ。
嘘は言っていない。魔王も来るし世界を滅ぼした、あるいは滅ぼそうとした者も少なからず集まる。

十五人のロンギヌスメンバー、及び十人の絶滅社エージェントが派遣されることになった。
仮面の連中が街中を歩き回ることになるが、一時的なことなので色々な方面には目を瞑ってもらおう。


カテゴリ: [普通] - &trackback- 2010年10月09日 00:19:26

#blognavi

更新履歴

取得中です。