|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

業務日誌/2011年02月15日/複雑な乙女心でしょう

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
前略
譲です。
身に凍みる朝と窓を開けてみると雪が舞い、中州も白く化粧をしておりました。
ずいぶんと深くまで潜っているため、紫音様にはこの寒さも伝わっていないでしょうね。
写真を撮りましたので本日お持ちしたいと思います。
未熟ではありますが甘いものも用意いたしましたので、
本日は写真の雪を見ながらの小さな茶会を開きましょう。
また、本日は前々から紫音様が幾度か遭遇したと書かれておりました
食材を核とする怪異と見られる存在が発生いたしました。
何体もの怪異が集まり大きな一塊となって中州を襲いましたので迎撃いたしました。
弾輝様が自分達の仇であるとガングリル様を焚付け、ガングリル様が理解せぬまま
倒されました。誰が誰を想い創ったものであるかは追求いたしませんが
思うところある者の一人としてこの日誌に記さねばならない義務があるように思えたので
本日は探索に絡まない地上の事件について書かせていただきました。
紫音様の健康と任務の成就、そして持ち寄られる願いが少しでも届くことを願って。
                                     早々


カテゴリ: [探索] - &trackback- 2011年02月15日 00:04:08

#blognavi

更新履歴

取得中です。