|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

業務日誌/2011年07月12日/変態医院

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
東風医院に面接に行って来た。あそこは危険だ、というか院長が変だ。
他人に向かって変というのも失礼な話だが二時間以上も魔王の魅力について語られると
さすがに人としてどうなのか、と思う。
三木、特に護も大概そんな感じだがこちらは特に支配されたがっている感じが強かった。
雇っている人間の中にもどう見ても魔王の写し身が混じっていて
実質的にはそちらがこの病院を支配していることが明白だった。

戻ってから悟に話をすると東風医院は魔王、特にベール=ゼファー派の
対冥魔情報の収集、発信基地としての色が強いという話が聞けた。
院長は護と同じ真正の落とし子で筋金入りの変態だそうだ。
入社するつもりなら魔王に忠誠を誓う覚悟がいると忠告された。

御免蒙る。


カテゴリ: [普通] - &trackback- 2011年07月12日 00:32:14

#blognavi

更新履歴

取得中です。