|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

業務日誌/2011年08月10日/戦闘経験値

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
アースガルドで一回戦を観戦。
俺はポン刀メイドが出るからこちらを見ていたのだが、
隣で蜂磨が、やはり当たる可能性のある人間の戦い方は一度でも多く
自分の目で確認しておくのが基本だな、と言っていた。
ライラックと阿耶先生は来ていなかった。
阿耶先生は仕事があるそうなのでしかたないと思うがもう一人は一体何を考えているんだか。

試合結果は昴と流馬が順当に勝ち上がった。
昴は攻め疲れたルーシィの隙を見逃さず逆転、
流馬はメインの武器を囮に素手を混ぜた攻撃でポン刀メイドを翻弄した。
俺も時折使う実害のあるフェイント攻撃だが、一つのことに集中しがちな
ポン刀メイドの特徴を上手く利用された形となったようだ。
共通して言えることは戦闘経験の差が実力以上に大きく出たということだ。
焦り、疲れ、動揺、思考停止、狭窄、強者はそういう要因を出さない、見逃さない。
まったくもって怖ろしい限りだ。

蜂磨は次は昴に勝ってもらいたいな、と言っていた。
何か俺には見えない綻びのようなものを見つけたのかもしれない。

中州では譲と決斗が勝利した。
内容はわからないが譲のほうは一撃決着、決斗とジンはかなりいい勝負をしたらしかった。

追伸:夜、譲にとんでもない約束をさせられた。
俺はこの戦い、絶対に負けられない。


カテゴリ: [闘技] - &trackback- 2011年08月10日 01:14:32

#blognavi

更新履歴

取得中です。