|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

業務日誌/2011年08月15日/機嫌のいい優勝者

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
セラが遊びに来た。どうやら優勝と流馬を倒したボーナスで
合計六十日の有給休暇が追加されたらしい。

なるほど、予選でテレサが言っていた子守りから解放されるボーナスは魅力的だ、
というのはそういう意味だったのかと今更ながらに理解する。
とうかアースガルドには有給休暇はないのかと訪ねると年に十日はもらえるらしいが、
なにやら面倒な申請が必要なのだそうだ。

実はセラ、生まれてから今まで完全な自由意志での行動というものをしたことがないらしい。
役目に縛られ、世界に縛られ、こちらに来てからも立場に縛られて活動していた。
何をしていいのかまるでわからないが、そのわからないことがとても魅力的だと語っていた。
ダイダロスの制御やアホ共の統率はいいのか、と訪ねると
セラが行っていた諸々の仕事は各ヴァルキリーや流馬、ノルンが分担して行うそうだ。
テレサやメリーアン、テスラ、カムイ、昴などが頭を痛める姿が目に浮かぶ。

とりあえずやってみたかったことがあると言うので聞いてみると
春にやっていた俺と行く地下訓練場の旅、だそうだ。
そんな夢気分な名前であの地獄は呼ばれていたのかと驚いた。
俺は同行できないが学生は今の時期暇なので誰か一緒に行けるヤツもいるだろう。
金執事に施設使用の申請をしておいた。

あんなに純真に輝く瞳で見られたら無理とは言えなかった。


カテゴリ: [来訪] - &trackback- 2011年08月15日 01:06:14

#blognavi

更新履歴

取得中です。