|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

業務日誌/2011年08月29日/嵐、帰る

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
聖嵐姫が退屈だというので三木の家で駄菓子を買おうと外に連れ出した。
しばらくは楽しそうに駄菓子を選んでいたのだが、
何故か段々と不機嫌になりいきなり帰ると言い出したので
会計を済ませ中州に戻った。

夜まで部屋から出てこないと思ったら下僕の一人が別れの挨拶をしてきた。
帰る、とは第三世界に帰ると言う意味だったようなので慌てて見送りに出た。

聖嵐姫は物凄い悪態をつきながら次元回廊へと消えていった。
来た時から帰る時まで終始騒々しい女だったが、いなくなると寂しいような気もする。

しかし、あいつ本当に何しに深宮に来たんだろう。


カテゴリ: [普通] - &trackback- 2011年08月29日 00:44:48

#blognavi

更新履歴

取得中です。