|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

業務日誌/2011年09月09日/魅鬼に降りかかる火の粉

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
図書館で悟が本土のウィザードに襲われた。
決斗が通りかかり事なきを得たが、下手に魔王を喚び出したりしたら
本当に大変な事態に発展していたと思われる。

襲われた原因は譲への恨みだったそうだ。
なんでも数年前に譲がそのウィザードの魔石シンジケートを壊滅させたとか。
逆恨みもいいところだが、やはり後ろ盾のない三木達は
そういういらない火種をあちこちに残してしるようだ。

それにしても本土のウィザードがトラブルを起こす事件が増えてきた気がする。
それだけ開かれてきたと喜ぶべきか、深宮の特異性を考えて警戒するべきか。


カテゴリ: [事件] - &trackback- 2011年09月09日 00:36:42

#blognavi

更新履歴

取得中です。