※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページに立ち止まってくださってありがとうございます。Somthing to Remember IIの管理人、sotore(ソトール)です。ここは、わたしが以前運営していたSomething to Rememberの新しい留まり場所です。
以前は読み物や写真画像をメインに取り扱っておりましたが、こちらでは読み物を中心に掲載していきたいと思っています。そして気まぐれに撮影した写真画像は、様々な形で閲覧出来るようにしていきたいと思います。



心の奥底に秘められた、記憶の楽園。
その場所で、今も生き続けるたくさんの物語たち。
わたしは彼らの姿をまぶたの奥に焼きつけながら、このページに何かを残せたらと思います。
そしてとあるきっかけで、ここを訪れた皆さま自身の心にも、懐かしい風景が映ることがあれば、それはとても素敵なことだと信じております。



なお、当ウエブページに掲載されている文章・写真・イラスト・音楽等の著作権および肖像権は管理人でもある sotore にあります。(お借りしています素材、掲載されています頂き物の文章・画像の著作権はそれぞれの作者さまに帰属します。)
無断複製・転載および配布を禁止しております。ご理解のほど、よろしくお願いします。
The copyrighted works contained in this webpage shall not be copied, reproduced, varied, altered, modified, adapted, distributed, performed and displayed in any form without the written permission of the copyright owner.
Thanks for your attention.

どうぞ素敵な時間を
Something to Remember since 10/29/02
Something to Remember II since 08/08/06

Copyright - ©sotore