chart


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



→→→
シナリオの詳細、右側に表示するようにしました。(トード)

()内は、劇中その場面では明らかにされない内容
【】内は、自由参加イベント

オープニング

序章

(ゼノとプロテアに追われ力を使い果たしたジュリアは、妖精の森で倒れ、エネ
ルギーが離散してしまう)

―妖精の森
  • タイムがガーベラを発見する。
  • ガーベラが記憶喪失であることが判明。
  • タイムはガーベラの記憶を視て、記憶喪失が嘘ではないと判断。とりあえず自
分に同行させる。

―迷い街道
  • 街道を抜ける。

―シェルド
  • ジャックと遭遇。手甲を手に入れ、ガーベラが魔術を使えるようになる。
  • タイムがガーベラの記憶の曖昧なムラに気付く。
【初心者の館イベント】
  • タイムが薬草を落としてしまったことに気付く。もう一度妖精の森へ

―妖精の森
  • ボス:フェンリィルとの戦闘。『死神様』=プロテアの存在が仄めかされる。
  • 森を出たところで、タイムが今後の作業を示す。

―サンドレイン
  • リトの家に泊まる。
  • 翌日、サンドレインをひととおり回ると、リトの家にカルミアが現れている。
 フレイムクロスを助けてほしいとの依頼を受け、フレイムクロスへ。

―オアシス
  • 休もうとすると、バショウが突然登場。仲間に加わる。

―フレイムクロス
  • 村の奥、南のオアシスで雑魚討伐を終えると、ボス:サンドワームとの戦闘。
  • 戦闘後、プロテア出現。でもすぐ逃げる。ガーベラにジュリアの記憶が少しだ
け蘇る。
  • タイムたちが去った後、アリウムが出現。
  • カルミアの家へ戻ると、報酬を受け取ることができる。このイベント後、村に
ある店の品揃えがよくなる。
  • バショウが正式に仲間になる。

―サンドレイン
  • フレイムクロスでの出来事をリトに報告。泊まることになる。
  • 夜中、タイムとリトの対話イベント発生。
  • 翌朝、リトからグリーンスカイの情報を得る。

―グリーンスカイ
  • 住人に話しかけると町長のところに行くよう言われる。その他魔石に関する情
報を得ることができる。ミルラのことも仄めかされる。
  • 町長に話を聞くと、ミルラを連れ出すことを条件に採掘隊への同行を許可され
る。
  • ミルラの家に行くが、追い返される。タイムにはミルラの記憶と想いが視えて
しまい、すぐに従う。ガーベラにのみ妖精の声が聞こえる。
  • 町長のもとに戻ると、再度採掘隊への同行を許可される。
  • 夜、ガーベラが宿屋から抜け出し、ミルラの元へ。説得を試みるうち、ミルラ
の過去(ヘイゼルとクロノスについて)が明らかになる。
  • 翌朝、採掘現場にミルラが現れ、協力を申し出る。

―魔石の洞窟(仮称
  • 採掘隊と一度別れる。
  • 奥に進んでいくと、採掘隊が向かった方面で落盤が発生。ミルラが妖精と対話
し、急行。
  • クロノス登場。ヘイゼルが死んだのは自ら採掘隊を守ろうとしたからだと明ら
かになる。
  • ボス:ダークロードと戦闘。勝利するとクロノスは立ち去り、タイムたちも急
いで洞窟から逃げる。
  • ミルラが町長=ヘイゼル父に、今までの行動を謝罪する。
  • ミルラからミーナシュタットの情報を得る。ミルラとはここで一度別れる。

―ミーナシュタット
  • 住民と話すことで、世界の情勢等の情報を得た後、ジャックと二度目の遭遇。
ザ・メロディーメイカーズというバンドが劇場に来ているという情報を得る。
  • 劇場に向かうと、バンドメンバーと遭遇。青薔薇の塔に眠る『青い薔薇』と引
き換えに情報を与えることを約束される。

―青薔薇の塔
  • 先に向かっていたジャックが、吸血鬼のジーンに捕まっている。イベント後、
中ボス:ジーンと戦闘。
  • 勝利するとジーンが突然弱気に。アリウムから指示されたことを明かす。逃走
を試みジャックと衝突、ペンダントが割れ、ボス:ブルーローズと戦闘。
  • ブルーローズに勝利すると、ジーンは観念し、『青い薔薇』というタイトルの
楽譜を手に入れる。
  • ジャックが仲間に加わる。
  • タイムたちを見ているゼノ。

―ゼノとプロテア
  • イベント。2人について多少明かされる。ジュリアの名前も出てくる。

―ミーナシュタット
  • 楽譜をバンドメンバーに渡すと、『花の都』で起きている事件についての情報
を得ることができる。
  • ジャックは同行。



(以下原文)
町に入った途端、いきなりジャックにぶつかられる。
『ザ・メロディーメイカーズ』というバンドが来ていることを知らされ、
劇場に行くといって去っていく。

劇場に行くと、裏口付近でバンドのメンバーに遭遇。
リーダーに話しかけると、一曲聞かせてくれる。(バンド系のMIDIが必要かもしれません)
何かを探してきたら(ここ未定)情報をあげようと言われ、怪しみながらも一応それを探す。

ダンジョン行ったりなんだり。ここらへんちょっと未定。
ここのところで、現在の世界の情勢とかが町の人と話すことでわかったりするといいかも。
絶対に人と話すように、情報を得ないとフラグが立たない感じで。
宝玉っぽいかけらがガーベラの記憶がであるとわかる話とかもあるといいと思う。
ここらへんが長いかもしれない。別の話をうけて、かけらが更に手に入るとか。
ちなみに、この時点でジャックがパーティに加わっています。

バンドの人の話によると、『花の都』と呼ばれる田舎町で最近奇妙な事件が起こっているのだという。
なんか記憶に関する感じ?

そこに行くことに。

花の都については多少未定ですが、ここの長老様あたりに妖精の森の話を聞きます。
それで、見えざるモノを見ることができるミルラの力が必要となり、グリーンスカイへ。

グリーンスカイでミルラを仲間にした後、妖精の森へ行くが、里へはたどり着けない。
この時点でミルラとジャックが入れ替わりでジャックはグリーンスカイに居ます。
そこで、戻ろうとすると、イグニス&アシッドの兄弟登場。
『け、決して弟がガーベラちゃんに惚れてストーキング行為を繰り返していたわけではっ!』
とか言って逃げようとするのをタイムが止めて、情報について聞いてみると、
魔の力を持つものがなければ見えざる里への道は開かれないことがわかり、
バショウの出身地であるコールドサウスに『半身』と呼ばれる宝玉が存在することが判明。
それに力があるらしく、コールドサウスへ。

コールドサウスでバショウの出生の秘密が明らかになる。
それと同時に、半身のもう半身(わかりにくッ)がジャックのイヤリングであることが判明!
再びグリーンスカイへ。

ここらへん未定・・・(汗)

なんらかな感じで(?)妖精の里へ。
そこで情報と、どうもガーベラを知っている様子の妖精に会うが、記憶は戻らず。

夜、ゼノ出現。会話の中でガーベラの記憶が一部よみがえるが、そこにゼノの姿はない。
パニックになり、力が暴走。そのままパーティ全メンバーがムゲン城へ。

第三章(転)

ムゲン城からつながる『世界』の中からプロテアたちがかつて暮らしていた場所にたどり着く。
そこでプロテアの母である死神に出会い、秘密が明らかに。

話を聞いた後、『世界』が崩壊しはじめ、人々の言葉も多少おかしい。(カタカナがまじってみたりなんだり?)
『救ってあげて』という母の言葉と共に里へ戻る。

妖精の里でレカトリアに物知りの変人が居るという情報を得て、レカトリアへ。

レカトリアでロアに遭遇。情報の代わりに機械の部品を取りに行って欲しいと頼まれる(?)。
ここで機械系のボスと戦うといいかな とか。
色々な世界のことも教えてもらい、シンの存在が明らかに。
崩壊の予兆が出始めていることを知り、シンへ。

最終章(結)

  • シンの遺跡

  • ラストバトル

  • エンディング





ご自由に追加どうぞ!