キャラ設定 ガーベラ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 名前 ガーベラ・スチア 『花言葉 神秘、光に満ちて』
  • 性別 女
  • 生年月日 1月21日
  • 歳 不詳、外見はタイムと同じぐらい
  • 出身地 不明
  • その他 同一人物なので、ジュリア・シンの項目も参照(現在作成中)ちなみに身長は154強。
  • CV 天乙准花
  • 武器 主に魔石
『森の中で倒れていたところをタイムに見つけられた、謎の少女。
多少天然で世間知らずだが、それなりにしっかりものだったりする。
記憶をなくしているため、名前以外のことは一切不明。
ある道具を手に入れたことにより、魔術が使えるようになる。
どうやら誰かに狙われているようだ。』(人物紹介より)
妖精の森で外傷もなくただ気絶していた謎の少女。
実は妖精の里の長だった星と運命の神:ジュリアシン・シンが精神の大部分を失った成れの果て。
詳しくはジュリア・シンの項目(製作中)参照。
この世のものとは思えないほど美しい銀髪をした少女。
記憶喪失のせいかちょっとマヌケ。ひどいボケをかますことがよくある。
知っていて当然のことを知らない世間知らずだが、時々鋭い発言をする。
タイムに好意を持つが、自分でも気づいてない様子。
しかしよく考えて総合すると
  • 何も解らないまま見知らぬ16歳男児についていく
  • つか通常パーティ内唯一の女性メンバー
  • しかも(外見だけなら)最年少
  • そしてゼノにストーキングされる
  • かつ騙されたゼノのせいで命狙われる
と結構デンジャラスなお嬢さんだったりする。


  • 個人的なイメージ
記憶そのものの象徴。
儚く美しい。正論は言えても真実は語れない。存在自体危うい。