基本的な文法


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

スワヒリ語の文法は簡単なパズルのようなものです。

○○○ は △△△します (平叙文)


主語 + 述語 (+目的語など)

サンプル:
Mimi nilienda shule.

Mimi 「わたし」(主語)
nilienda 「行った」(述語)
shule 「学校」(目的語)

述語は ni - li - enda に分解されます。
最後の enda が 「行く」という意味です。
最初の ni は 主語に応じて変化します。(主辞)
次に時間を表す語句が入ります。 li は 過去を表します。(時辞)

人称代名詞の主辞
mimi わたし ni -
wewe あなた u -
yeye 彼(彼女) a -
sisi 私たち tu -
nyinyi あなたたち m -
wao 彼ら wa -

時辞
現在 - na -
過去 - li -
未来 - ta -
完了 - me -

○○○ は △△△ です


○○○ ni △△△.

単数・複数(名詞の分類)


html plugin Error : このプラグインを使うにはこのページの編集権限を「管理者のみ」に設定してください。