トーヨーカネツ
本店:東京都江東区東砂八丁目19番20号

【商号履歴】
トーヨーカネツ株式会社(1969年11月29日~)
東洋火熱工業株式会社(1941年5月16日~1969年11月29日)

【株式上場履歴】
<東証1部>1970年2月2日~
<大証1部>1970年4月1日~2003年4月7日(上場廃止申請)
<名証1部>1970年4月1日~2003年4月7日(上場廃止申請)
<東証2部>1961年10月2日~1970年2月1日(1部に指定替え)
<店頭>1959年10月 日~1961年10月1日(東証2部に上場)

【沿革】
昭和16年5月 当社は、昭和16年5月16日、資本金180千円をもって工業窯炉の設計・製作、施工を目的として設立された(社名、東洋火熱工業株式会社)。
昭和25年2月 全溶接タンクの製造を開始。
昭和27年11月 横浜工場開設。
昭和31年3月 横浜工場をコンベヤ専門工場として設備改良。
昭和34年10月 東京証券業協会店頭売買登録銘柄となる。
昭和36年10月 東京証券取引所市場第二部に株式を上場。
昭和44年11月 商号を変更し、トーヨーカネツ株式会社となる。
昭和45年2月 東京証券取引所市場第一部に株式を上場。
昭和45年4月 大阪・名古屋両証券取引所市場第一部に株式を上場。
昭和46年3月 千葉県木更津市にタンク専門の千葉工場を開設。
昭和49年9月 貯蔵タンク製造の海外拠点として、インドネシア国にトーヨーカネツインドネシア社を設立(現・連結子会社)。
昭和54年12月 関西地区における営業活動推進のため、大阪営業所を開設。
平成4年4月 物流システム機器のアフターサービス及びメンテナンスを目的として、神奈川県横浜市戸塚区(現・中区)にティ・ケイ・ケイ・サービスシステム株式会社(現・ケイ・テクノ株式会社)を設立(現・連結子会社)。
平成6年6月 国内タンクメーカーで初めてISO(国際標準化機構)9001の認証を取得。
平成11年5月 物流システム事業においても、ISO9001の認証を取得。
平成13年4月 物流システム事業の効率化を図るため、ティ・ケイ・ケイ・サービスシステム株式会社(旧・連結子会社)と株式会社ケーアール総研(旧・関連会社)が合併し、ケイ・テクノ株式会社を設立(現・連結子会社)。
平成14年10月 当社の物流システム事業を新設分割(物的分割)により分社し、東京都江東区にトーヨーカネツ ソリューションズ株式会社を設立(現・連結子会社)。
平成18年3月 トーヨーカネツ ソリューションズ株式会社において、ISO14001の認証を取得。
平成18年4月 トーヨーカネツインドネシア社において、ISO9001の認証を取得。