※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

コピア

【商号履歴】
コピア株式会社(1961年7月~2003年1月1日キヤノンアプテックス株式会社と合併)
丸星機化工業株式会社(1945年3月~1961年7月)

【株式上場履歴】
<東証2部>1961年10月2日~2002年12月25日(キヤノンアプテックス株式会社に合併)

【沿革】
大正12年10月 東京都港区赤坂において丸星商店を創業。青写真機械、感光紙の製造販売を開始。
昭和13年8月 東京都三鷹市に三鷹工場を新設。
昭和20年3月 丸星機化工業株式会社を東京都港区赤坂に設立。事業を継承。
昭和22年8月 本社を東京都港区芝浦に移転。
昭和36年7月 社名をコピア株式会社に変更。
昭和36年10月 東京証券取引所市場第二部に上場。
昭和37年6月 京都府宇治市に関西工場を新設。
昭和52年9月 東京都立川市に立川工場を新設。
昭和52年10月 事務用機器等の製造・販売会社、藤野コピア工業株式会社の株式を取得し子会社とする。
昭和54年12月 キヤノン株式会社と資本提携。
昭和55年7月 国内販売部門を分離し、キヤノン販売株式会社と合弁でコピア販売株式会社を設立。三鷹工場を廃止し、本社を東京都三鷹市に移転。
昭和60年6月 事務用機器等の製造・販売会社、トップ事務機株式会社の出資比率を変更し子会社とする。
昭和60年8月 山梨県東八代郡御坂町に甲府工場を新設。
平成4年4月 福井県福井市に福井工場新設。
平成5年2月 中国における事務用機器等の製造・販売拠点として、可比雅工業発展(深圳)有限公司を設立。
平成5年12月 関西工場跡地を売却。
平成6年9月 香港における部品調達拠点として可比雅工業香港有限公司を設立。
平成13年12月 中国における事務用機器等の第二の製造・販売拠点として、可比雅(蘇州)事務機有限公司を設立。
平成14年8月 キヤノンアプテックス株式会社と合併契約を締結。
平成14年11月 臨時株主総会で合併契約を承認。
平成14年12月 東京証券取引所市場第二部の上場廃止。
平成15年1月1日 キヤノンアプテックス株式会社と合併し、会社解散。