オリジン電気
本店:東京都豊島区高田一丁目18番1号

【商号履歴】
オリジン電気株式会社(1952年12月~)
富士電炉工業株式会社(1938年5月1日~1952年12月)

【株式上場履歴】
<東証1部>1969年8月1日~
<東証2部>1961年10月2日~1969年7月31日(1部に指定替え)
<店頭>1956年12月 日~1961年10月1日(東証2部に上場)

【沿革】
昭和13年5月 富士電炉工業㈱を創立。電気炉、亜酸化銅整流器などの製造を開始。
昭和19年12月 セレン整流器を逓信省に納入。
昭和20年4月 栃木県間々田町(現 小山市)に間々田工場を新設。
昭和27年12月 社名をオリジン電気株式会社と変更。
昭和30年6月 理化学研究所とスポット溶接機に関する特許使用契約を締結し、製造を開始。
昭和31年12月 株式を東京証券取引所場外店頭に公開。
昭和32年8月 東京都板橋区蓮根町に志村工場を新設。合成樹脂塗料の製造を開始。
昭和35年4月 本社工場に本館を建設。
昭和36年8月 間々田工場を増築し、ミニチュアベアリングの製造を開始。
昭和36年10月 株式を東京証券取引所市場第二部に上場。
昭和40年3月 大阪市東区(現 中央区)に大阪営業所を開設。
昭和44年8月 株式を東京証券取引所市場第一部に上場。
昭和45年2月 当社子会社北海道オリジン株式会社を設立(現 連結子会社)。
昭和47年7月 東京都西多摩郡瑞穂町に瑞穂工場を新設(塗料の製造)。志村工場閉鎖。
昭和48年12月 米国、エレクトロ・スタティク・プリンテング・コーポレーション社と静電印刷プロセスの技術及び静電印刷装置の製造技術に関する技術導入契約を締結し、製造開始。
昭和52年11月 機械器具設置工事業の東京都知事許可を受ける。
昭和57年6月 群馬県藤岡市に藤岡工場を新設。
昭和62年4月 大阪市北区に大阪支店を開設し、大阪営業所を閉鎖。
昭和63年6月 当社子会社結城オリジン株式会社を設立(現 連結子会社)。
平成2年8月 米国、アドバンスト・パワー・テクノロジー社と半導体素子の製造技術に関する技術導入契約を締結。
平成6年1月 東京都豊島区西池袋に池袋営業オフィスを開設。
平成8年1月 名古屋市中村区に名古屋営業所を開設。
平成8年7月 台湾台北市に台北支店(社名日商歐利生電氣股份有限公司台北分公司)を開設。
平成10年1月 当社子会社埼玉オリジン株式会社を設立(現 連結子会社)。
平成10年12月 米国、ワーナー・アドバンスト・メディア・オペレーションズ社とDVDの製造技術導入契約を締結。
平成12年3月 タイ国バンコク市に三木産業㈱と合弁会社オリジン・ミキ(タイランド)株式会社を設立。
平成12年6月 米国カリフォルニア州トーランス市に当社子会社オリジン・エレクトリック・アメリカ株式会社を設立。
平成13年8月 香港特別行政区に香港支店(社名歐利生電氣股份有限公司香港分公司)を開設。
平成13年11月 中国上海市に当社子会社上海欧利生東邦塗料有限公司を設立(現 連結子会社)。
平成15年2月 中国深圳市に合弁会社深圳市欧麗晶実業発展有限公司を設立。
平成16年2月 台湾桃園縣中壢市に台北支店中壢営業所を開設。
平成16年4月 中国上海市に当社子会社欧利晶精密机械(上海)有限公司を設立。
平成16年10月 オランダ、アクゾ・ノーベル社と自動車塗料において技術クロスライセンス契約を締結。
平成16年11月 中国天津市に当社子会社欧利生塗料(天津)有限公司を設立。
平成19年1月 中国東莞市に当社子会社欧利生東邦塗料(東莞)有限公司を設立。