※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

帝国通信工業
本店:川崎市中原区苅宿335番地

【商号履歴】
帝国通信工業株式会社(1944年8月1日~)

【株式上場履歴】
<東証1部>1971年2月1日~
<大証1部>1971年2月1日~2010年2月8日(上場廃止申請)
<東証2部>1961年10月2日~1971年1月31日(1部に指定替え)
<大証2部>1970年10月5日~1971年1月31日(1部に指定替え)

【沿革】
昭和19年8月 無線通信機部品の専門メーカーとして、東京芝浦電気㈱(現在、㈱東芝)、日本電気㈱、日本無線㈱ほか2社の共同出資により、資本金15,000千円をもって帝国通信工業株式会社を設立
昭和20年8月 長野県上伊那郡赤穂町(現在、駒ヶ根市)に赤穂工場を開設
昭和29年4月 大阪市天王寺区に大阪出張所開設(昭和40年3月大阪府吹田市に移転、営業所に昇格)
昭和36年5月 長野県飯田市に関係会社飯田帝通㈱を設立、固定抵抗器部門に進出
昭和36年10月 東京証券取引所株式市場第2部に上場
昭和36年12月 長野県須坂市、松田電機㈱(現在、須坂帝通㈱と商号変更)に資本参加、コンデンサー部門に進出
昭和39年11月 川崎市中原区に関係会社ノーブル・スタット㈱(平成14年10月須坂帝通㈱へ吸収合併)を設立、電力抵抗器部門に進出
昭和41年9月 中華民国桃園県に合弁会社台湾富貴電子工業㈱を設立
昭和44年4月 福井県坂井郡丸岡町(現在、坂井市)に関係会社福井帝通㈱を設立
昭和45年10月 大阪証券取引所株式市場第2部に上場
昭和46年2月 東京、大阪両証券取引所の株式市場第1部に指定替え
昭和49年5月 長野県木曽郡木曽福島町(現在、木曽町)に関係会社木曽精機㈱を設立
昭和50年2月 川崎市中原区に関係会社帝通エンヂニヤリング㈱を設立
昭和53年3月 長野県茅野市に関係会社ノーブル興業㈱を設立し、ビジネスホテル部門に進出
昭和53年9月 シンガポールに関係会社シンガポールノーブルエレクトロニクス㈱を設立
昭和55年4月 アメリカ・イリノイ州に関係会社ノーブルU.S.A.㈱を設立
昭和55年4月 神奈川県綾瀬市に関係会社ミクロトリミング㈱(平成9年6月長野県須坂市に移転)を設立
昭和58年2月 香港に関係会社香港ノーブルエレクトロニクス㈱を設立
昭和63年2月 タイに関係会社TTKタイランド㈱を設立(現在、ノーブルエレクトロニクス(タイランド)㈱と商号変更)
平成3年5月 長野県上伊那郡箕輪町に関係会社ミノワノーブル㈱を設立
平成6年3月 インドネシア・バタムに関係会社P.T.ノーブルバタムを設立
平成7年1月 中華人民共和国無錫市に関係会社富貴(無錫)電子有限公司を設立
平成7年5月 タイに関係会社ノーブルV&S㈱を設立(現在、ノーブルプレシジョン(タイランド)㈱と商号変更)
平成9年5月 中華人民共和国上海市に関係会社ノーブル貿易(上海)有限公司を設立
平成13年3月 香港に関係会社華南富貴電子㈱を設立
平成17年10月 ベトナムに関係会社ノーブルエレクトロニクスベトナム㈱を設立