※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ケンウッド
本店:東京都八王子市石川町2967番地3

【商号履歴】
株式会社ケンウッド(1986年6月~2011年10月1日株式会社JVCケンウッドに合併)
トリオ株式会社(1960年1月~1986年6月)
春日無線工業株式会社(1950年1月~1960年1月)

【株式上場履歴】
<東証1部>1969年10月1日~2008年9月25日(JVC・ケンウッド・ホールディングス株式会社に株式移転)
<大証1部>1987年11月 日~2005年3月8日(上場廃止申請)
<東証2部>1961年10月2日~1969年9月30日(1部に指定替え)
<店頭>1960年5月 日~1961年10月1日(東証2部に上場)

【沿革】
昭和21年12月 有限会社春日無線電機商会を長野県駒ヶ根市に設立。
昭和25年1月 社名を春日無線工業株式会社に変更。
昭和30年2月 東京都大田区雪ケ谷に東京事業所を新設。音響機器、通信機、測定器の量産を開始。
昭和33年1月 本社を大田区雪ケ谷に移転。
昭和33年10月 東京都大田区千鳥町に本社及び事業所を新設し、大田区雪ケ谷より移転。
昭和35年1月 社名をトリオ株式会社に変更。
昭和35年5月 株式売買店頭銘柄として公開。
昭和36年10月 東京証券取引所市場第二部に上場。
昭和38年8月 東京都八王子市に八王子事業所新設。
昭和38年12月 アメリカに販売会社Kenwood Electronics Inc.(現・Kenwood U.S.A. Corporation:連結子会社)を設立。
昭和40年6月 本社を東京都渋谷区に移転。
昭和43年5月 ベルギーに販売会社Trio-Kenwood Electronics S.A.(現・Kenwood Electronics Belgium N.V.:連結子会社)を設立。
昭和44年10月 東京証券取引所市場第一部銘柄に指定替え。
昭和46年8月 本社を東京都目黒区に移転。
昭和52年8月 オーストラリアに販売会社Trio-Kenwood (Australia) Pty. Ltd.(現・Kenwood Electronics Australia Pty. Ltd.:連結子会社)を設立。
昭和54年6月 シンガポールに生産会社Trio-Kenwood Singapore (Pte.) Ltd.(現・Kenwood Electronics Technologies (S) Pte. Ltd.:連結子会社)を設立。
昭和55年12月 本社を東京都渋谷区に移転。
昭和56年7月 東北トリオ株式会社(現・株式会社山形ケンウッド:連結子会社)設立。
昭和59年7月 イギリスに販売会社Trio Electronics (U.K.) Ltd.(現・Kenwood Electronics U.K. Ltd.:連結子会社)を設立。
昭和61年6月 社名を株式会社ケンウッドに変更。
平成元年8月 神奈川県横浜市緑区に横浜事業所を新設、東京事業所を廃止。
平成2年10月 シンガポールに販売会社Kenwood Electronics Singapore (Pte.) Ltd.(現:連結子会社)を設立。
平成3年8月 株式会社長野ケンウッド(現:連結子会社)操業開始。
平成4年12月 アメリカに米州地域の統括会社Kenwood Americas Corporationを設立。
平成5年1月 オランダに欧州地域の統括会社Kenwood Electronics Europe B.V.(現:連結子会社)を設立。
平成5年10月 株式会社ケンウッド・サービス(現:連結子会社)設立。
平成6年6月 上海に生産会社の上海建伍電子有限公司(現:連結子会社)を設立。
平成8年7月 計測事業部を分社化し、株式会社ケンウッド ティー・エム・アイを設立。
平成12年9月 株式会社ケンウッド・ジオビット(現:連結子会社)へ携帯電話機の回線営業譲渡。
平成14年5月 株式会社ケンウッド ティー・エム・アイの株式を売却、計測事業から撤退。
平成14年6月 本社を東京都八王子市に移転。
平成14年10月 アメリカの会社再編を行いKenwood U.S.A. Corporationを存続会社としてKenwood Americas Corporation、Kenwood Communications Corporation、Kenwood Service Corporation、Kenwood Systems Inc.を合併。
平成15年8月 上海建伍電子有限公司の中国側持分を取得、完全子会社化。
平成16年1月 株式会社ケンウッド・サービスと株式会社ケンウッド・ロジスティクスが合併。
平成16年6月 東洋通信機株式会社の無線機事業を譲受。
平成17年2月 アイコム株式会社とデジタル無線通信機事業における技術提携及び資本提携契約を締結。
平成17年5月 第二次中期経営計画「バリュー・クリエーション・プラン」を策定
平成17年6月 6期ぶりの復配を実施
平成17年8月 第一回B種優先株式の消却により、債務の株式化で発行した優先株式を完全消却
平成19年1月 独ボッシュグループとグローバル・ポータブルナビの共同開発の覚書に調印
平成19年3月 欧州航空宇宙防衛大手EADSグループ EADS Secure Networks North America社とデジタル業務用無線機器の相互供給に関する提携を開始
平成19年3月 欧州の民間企業向けデジタル業務用無線システム標準規格制定に向けてアイコム、欧州無線機器メーカーと共同で任意団体「dPMR MoU Group」を発足
平成19年5月 米無線通信システム事業会社Zetron, Inc.を子会社化
平成19年7月 日本ビクター株式会社と、カーエレクトロニクス事業及びホーム/ポータブルオーディオ事業での協業、経営統合の検討の開始を柱とした資本業務提携契約を締結
平成19年8月 日本ビクター株式会社の第三者割当増資(新株式発行)に対する払込と株式取得を完了
平成19年10月 日本ビクター株式会社との共同出資により、カーエレクトロニクス及びホーム/ポータブルオーディオに関する技術開発合弁会社「J&Kテクノロジーズ株式会社」を設立し、本格的な協業を開始