※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

スタンレー電気
本店:東京都目黒区中目黒二丁目9番13号

【商号履歴】
スタンレー電気株式会社(1949年10月~)
北野電気工業株式会社(1943年5月~1949年10月)
スタンレー電気株式会社(1933年5月5日~1943年5月)

【株式上場履歴】
<東証1部>1962年2月1日~
<大証1部>1970年10月1日~2003年9月29日(上場廃止申請)
<東証2部>1961年10月2日~1962年1月31日(1部に指定替え)

【沿革】
大正9年12月 北野商会を創立、自動車用電球の製造ならびに販売開始
昭和8年5月 資本金50万円で株式会社に改組し、スタンレー電気株式会社に商号変更
昭和9年12月 大阪府大阪市に大阪出張所(現・大阪支店)を開設
昭和15年4月 セレン整流器の製造開始
昭和18年5月 時局の要請により、北野電気工業株式会社と改称
昭和24年10月 旧商号スタンレー電気株式会社に復元
昭和27年1月 シールドビーム・自動車照明器具の製造に着手
昭和33年11月 愛知県名古屋市に名古屋出張所(現・名古屋支店)を開設
昭和35年3月 静岡県浜松市に浜松工場開設、自動車用電装品を製造
昭和35年12月 神奈川県秦野市に秦野製作所開設、自動車用電装品を製造
昭和36年10月 東京証券取引所市場第二部に株式を上場
昭和37年2月 東京証券取引所市場第一部指定
昭和40年4月 シリコン素子の製造開始
昭和42年10月 株式会社スタンレーいわき製作所を設立(現・連結子会社)
昭和43年4月 超小形電球の製造開始
昭和44年12月 神奈川県横浜市に技術研究所開設
昭和45年5月 株式会社スタンレー宮城製作所を設立(現・連結子会社)
昭和45年8月 株式会社スタンレー鶴岡製作所を設立(現・連結子会社)
昭和45年10月 大阪証券取引所市場第一部に株式を上場
昭和45年10月 株式会社スタンレー伊那製作所を設立(現・連結子会社)
昭和48年8月 広島県東広島市に広島工場を開設、自動車用照明製品を製造
昭和50年2月 熊本県阿蘇郡に熊本工場を開設、自動車用照明製品を製造
昭和51年7月 高輝度発光ダイオードの製造開始
昭和52年9月 EDR(欧州預託証券)を発行し、ルクセンブルグ証券取引所に上場
昭和53年9月 ドイツマルク建転換社債を発行し、フランクフルト証券取引所に上場
昭和54年10月 Stanley Electric U.S. Co., Inc.を設立し、北米事業に進出(現・連結子会社)
昭和55年4月 カラー液晶の製造開始
昭和55年5月 タイにおける自動車用照明機器の生産拠点として Thai Stanley Electric Public Co., Ltd.を設立(現・持分法適用関連会社)
昭和56年9月 愛知県額田郡(現・岡崎市)に岡崎製作所開設、自動車用電装品を製造
昭和59年9月 茨城県つくば市に筑波研究所開設
昭和59年10月 欧州戦略拠点としてフランスにSTANLEY-IDESS S.A.(現・STANLEY-IDESS S.A.S.)を設立(現・連結子会社)
昭和61年8月 栃木県宇都宮市に宇都宮技術センターを開設
昭和61年11月 アメリカにおける第二の生産・販売拠点としてI I Stanley Co., Inc.を設立(現・連結子会社)
昭和62年10月 米貨建新株引受権付社債を発行し、ロンドン証券取引所に上場
昭和62年12月 タイにおける電子機器の生産拠点として Asian Stanley International Co., Ltd.を設立(現・連結子会社)
平成3年8月 神奈川県横浜市に横浜技術センターを開設
平成4年3月 ユーロ円建普通社債を発行し、ロンドン証券取引所に上場
平成5年4月 香港に電子機器の販売・調達拠点、香港賜丹雷電器有限公司(現・Stanley Electric (Asia Pacific) Ltd.)を設立(現・連結子会社)
平成5年7月 松尾電気株式会社の株式を取得し、特例子会社とする(現・連結子会社)
平成6年4月 山形県鶴岡市に山形工場開設、発光ダイオードを製造
平成6年4月 株式会社明拓システム(現・株式会社スタンレー滋賀製作所)を買収し、面光源事業を強化(現・連結子会社)
平成7年7月 自動車機器事業・電子機器事業を併せ持つ中国コア拠点として天津斯坦雷電気有限公司を設立(現・連結子会社)
平成10年4月 アメリカの電子機器製品販売・調達拠点として Stanley Electric Sales of America, Inc.を設立(現・連結子会社)
平成10年10月 特例子会社として株式会社スタンレーウェルを設立(現・連結子会社)
平成12年3月 Stanley Electric Holding of America, Inc.を設立(現・連結子会社)
平成12年4月 Stanley Electric Holding of America, Inc.は、米州域内における事業拠点を総合した経営の効率化を目的として、当社が保有するStanley Electric U.S. Co., Inc.、I I Stanley Co., Inc.、Stanley Electric Sales of America, Inc.の株式と株式交換を行い持株会社となる
平成13年8月 欧州の生産拠点としてハンガリーにStanley Electric Hungary Kft.を設立(現・連結子会社)
平成13年9月 インドネシアの生産拠点としてPT. Indonesia Stanley Electricを設立(現・連結子会社)
平成14年9月 中国の生産拠点として広州斯坦雷電気有限公司を設立(現・連結子会社)
平成15年2月 台湾の生産拠点として台湾斯坦雷科技股份有限公司を設立(現・連結子会社)
平成15年9月 シンガポールにStanley Electric Holding Asia-Pacific Pte. Ltd.を設立(現・連結子会社)
平成15年9月 大阪証券取引所における株式の上場を廃止
平成16年4月 熊本事業所を閉鎖して浜松工場と統合し、静岡県引佐郡細江町(現・浜松市)に浜松製作所を開設、自動車照明機器製品を製造
平成17年5月 韓国の販売拠点としてStanley Electric Korea Co., Ltd.を設立(現・連結子会社)
平成18年7月 欧州域内における事業拠点の経営効率化と経理財務体制の充実を図ることを目的に、欧州持株会社として英国にStanley Electric Holding Europe Co., Ltd.を設立(現・連結子会社)