※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

共同印刷
本店:東京都文京区小石川四丁目14番12号

【商号履歴】
共同印刷株式会社(1925年12月~)
株式会社博文館印刷所(1918年12月13日~1925年12月)

【株式上場履歴】
<東証1部>1963年4月1日~
<東証2部>1961年10月2日~1963年3月31日(1部に指定替え)
<店頭>1953年1月 日~1961年10月1日(東証2部に上場)

【合併履歴】
1925年12月 日 株式会社精美堂

【沿革】
明治30年6月 東京市京橋区に博文館印刷工場として創業
明治31年4月 東京市小石川区(現 本店)に工場を移し、合資会社博進社印刷工場と改称
大正7年12月 株式会社に組織変更し、株式会社博文館印刷所と改称
大正14年12月 株式会社精美堂と合併し、共同印刷株式会社と改称
昭和28年1月 株式を東京店頭市場に公開
昭和34年2月 子会社株式会社ニュープロセス製版社(現 株式会社日本書籍新社)を設立
昭和36年10月 東京証券取引所市場第二部に上場
昭和37年9月 子会社精新プロセス株式会社(現 小石川プロセス株式会社)を設立
昭和37年11月 関西営業所(現 関西事業部)を開設
昭和38年2月 子会社近畿共同印刷株式会社を設立
昭和38年4月 東京証券取引所市場第一部に上場
昭和38年7月 野田工場を開設
昭和39年10月 小田原工場を開設
昭和39年12月 子会社共同運輸株式会社(現 共同物流株式会社)を設立
昭和40年12月 子会社共同不動産株式会社(現 共同総業株式会社)を設立
昭和42年9月 名古屋営業所(現 中部事業部)を開設
昭和43年11月 越谷工場を開設
昭和47年8月 常磐興産株式会社と共同出資にて常磐共同印刷株式会社を設立(現 連結子会社)
昭和47年12月 シンガポールのシンロンプレス社と合弁契約し、共同シンロン印刷工業(現 キョウドウプリンティングカンパニー(シンガポール)プライベートリミテッド)に改称(現 連結子会社)
昭和48年4月 戸田工場を開設
昭和50年9月 子会社共同包装株式会社を設立
昭和51年4月 子会社共同輪転印刷株式会社(現 笹目印刷加工株式会社)を設立
昭和51年10月 子会社共同辞書印刷株式会社を設立
昭和52年3月 子会社共同施設株式会社(現 常磐包装株式会社)を設立
昭和53年4月 子会社株式会社共同エージェンシーを設立
昭和55年4月 子会社共同戸田製本株式会社(現 共同印刷製本株式会社)を設立
昭和55年12月 子会社戸田美術印刷株式会社を設立
昭和56年9月 鶴ヶ島工場を開設
昭和57年12月 横浜営業所を開設
昭和62年5月 守谷工場を開設
平成元年10月 京都営業所を開設
平成2年7月 子会社株式会社共同キャラクター(現 共同デジタル株式会社)を設立
平成3年10月 和歌山工場を開設
平成5年9月 戸田工場を閉鎖
平成5年12月 五霞工場を開設
平成12年3月 子会社戸田美術印刷株式会社を清算
平成12年6月 株式会社インターネットコミュニケーションサービス(現 共同印刷ビジネスソリューションズ株式会社)に出資し子会社化
平成14年1月 川島工場を開設
平成16年3月 横浜営業所を閉鎖
平成18年10月 株式会社コスモグラフィックの株式を取得し子会社化
平成18年10月 京都工場を開設(子会社近畿共同印刷株式会社の京都工場への移転)
平成18年11月 枚方工場を閉鎖