※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

パイロット

【商号履歴】
パイロット株式会社(1989年10月1日~2003年7月1日株式会社パイロットグループホールディングスに合併)
パイロット萬年筆株式会社(1938年6月~1989年10月1日)
株式会社並木製作所(1918年1月~1938年6月)

【株式上場履歴】
<東証1部>1962年8月1日~2001年12月25日(株式会社パイロットグループホールディングスに株式移転)
<大証1部>1962年8月1日~2001年12月25日(株式会社パイロットグループホールディングスに株式移転)
<東証2部>1961年10月2日~1962年7月31日(1部に指定替え)

【沿革】
大正7年1月 株式会社並木製作所を設立し、万年筆の製造、販売開始
大正15年10月 インキ製造、販売開始
昭和2年6月 シャープペンシル製造、販売開始
昭和10年12月 株式会社並木製作所志村工場(昭和41年5月東京工場に改称)を開設
昭和13年6月 株式会社並木製作所を「パイロット萬年筆株式会社」と改称
昭和23年11月 パイロット萬年筆株式会社平塚工場を開設
昭和25年4月 パイロットインキ株式会社を設立(現・連結子会社)
昭和35年1月 パイロット機工株式会社を設立
昭和36年6月 ボールペン製造、販売開始
昭和36年10月 パイロット萬年筆株式会社が東京証券取引所市場第2部に上場
昭和37年8月 パイロット萬年筆株式会社が東京証券取引所市場第1部銘柄に指定替え、大阪証券取引所市場第1部に新規上場
昭和39年12月 コンピュータリボン製造、販売開始
昭和47年7月 パイロット・コーポレーション・オブ・アメリカを設立(現・連結子会社)
昭和48年7月 貴金属・宝飾品類製造、販売開始
昭和50年4月 パイロット機工株式会社を「パイロットプレシジョン株式会社」と改称(現・連結子会社)
昭和53年11月 パイロット萬年筆株式会社伊勢崎工場、東松山工場(昭和63年1月東松山事業所に改称)を開設(東京工場より移転)
平成元年10月 パイロット萬年筆株式会社を「株式会社パイロット」と改称
平成6年12月 パイロット・インダストリー・ヨーロッパ・エス・アー(平成10年12月パイロット・ペン・フランス・エス・アーと合併しパイロット・ヨーロッパ・エス・アーに改称、平成13年12月パイロット・コーポレーション・オブ・ヨーロッパ・エス・アーに改称)設立
平成11年4月 株式会社パイロット伊勢崎第二工場を開設
平成13年12月 株式移転により株式会社パイロットは東京証券取引所市場第1部、大阪証券取引所市場第1部上場廃止
平成14年1月 株式会社パイロット、パイロットインキ株式会社及びパイロットプレシジョン株式会社が株式移転により株式会社パイロットグループホールディングスを設立、東京証券取引所市場第1部、大阪証券取引所市場第1部に新規上場
平成15年7月1日 株式会社パイロットグループホールディングスが株式会社パイロットを吸収合併し、社名を「株式会社パイロットコーポレーション」と改称