※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ユアサ商事
本店:東京都中央区日本橋大伝馬町13番10号

【商号履歴】
ユアサ商事株式会社(1992年4月1日~)
湯浅商事株式会社(1978年6月30日~1992年4月1日)
湯淺金物株式会社(1946年10月~1978年6月30日)
湯淺金属産業株式会社(1943年10月~1946年10月)
湯淺金物株式会社(1940年10月~1943年10月)
株式会社湯淺七左衛門商店(1919年6月25日~1940年10月)

【株式上場履歴】
<東証1部>1962年8月1日~
<大証1部>1962年8月1日~2003年11月7日(上場廃止申請)
<名証1部>1992年3月 日~2003年10月 日(上場廃止申請)
<東証2部>1961年10月2日~1962年7月31日(1部指定)
<大証2部>1961年10月2日~1962年7月31日(1部指定)
<店頭>1961年4月 日~1961年10月1日(東証2部に上場)

【合併履歴】
1992年4月 日 ユアサ産業株式会社

【沿革】
寛文6年(1666年) 初代湯淺庄九郎が京都で創業。
大正8年6月 各種金属製品の販売を目的に株式会社湯淺七左衛門商店を設立し、本店を京都、支店を東京・大阪に置く。
大正9年5月 本店を東京に移転。
昭和15年10月 当社商号を湯淺金物株式会社と変更。
昭和18年10月 当社商号を湯淺金属産業株式会社と変更。
昭和21年10月 当社商号を湯淺金物株式会社と変更。
昭和23年8月 国興工業有限会社(現・株式会社国興)を設立(現・連結子会社)。
昭和36年4月 株式を店頭(東京)に公開。
昭和36年10月 株式を東京・大阪両証券取引所市場第二部に上場。
昭和37年8月 株式を東京・大阪両証券取引所市場第一部に上場。
昭和50年4月 本店機構を本社として強化。東京店及び大阪・名古屋・札幌・仙台・広島・福岡の各支店を支社とする。
昭和50年8月 本社社屋完成。
昭和53年5月 子会社湯浅金物株式会社を設立(現・連結子会社)。
昭和53年6月 当社商号を湯浅商事株式会社と変更。
昭和53年7月 子会社湯浅興産株式会社を設立(現・連結子会社)。
平成4年3月 株式を名古屋証券取引所市場第一部に上場。
平成4年4月 ユアサ産業株式会社と合併し、新資本金は117億38百万円となる。当社商号をユアサ商事株式会社と変更。
平成4年4月 子会社湯浅金物株式会社の商号をユアサプライムス株式会社と変更。
平成9年2月 国興工業株式会社を子会社化。
平成14年3月 子会社株式会社湯浅ナレッジインダストリの株式を株式会社シーエーシーに譲渡。
平成14年12月 木材事業を子会社ユアサ林業株式会社に移管し、同社の商号をユアサ木材株式会社と変更。
平成14年12月 食料事業を株式会社ヴォークス・トレーディングに営業譲渡。
平成15年3月 第三者割当増資を実行し、新資本金は148億76百万円となる。
平成15年10月 名古屋証券取引所上場廃止。
平成15年11月 大阪証券取引所上場廃止。
平成16年4月 第1回無担保転換社債型新株予約権付社債の新株予約権の権利行使により新資本金は153億77百万円となる。
平成16年10月 子会社ユナイト株式会社の株式を三井リース事業株式会社に譲渡。
平成16年10月 第2回無担保転換社債型新株予約権付社債の新株予約権の権利行使により新資本金は168億87百万円となる。
平成17年6月 子会社湯浅興産株式会社が同東洋マルチベント株式会社、同湯浅金属株式会社及び同湯浅物流サービス株式会社を吸収合併。
平成17年8月 第3回無担保転換社債型新株予約権付社債の新株予約権の権利行使により新資本金は206億44百万円となる。
平成18年4月 連結子会社湯浅興産株式会社と同ユアサビジネスサポート株式会社が、湯浅興産株式会社を存続会社として合併し、商号をユアサビジネスサポート株式会社に変更。
平成18年4月 建築エンジニアリング部門及びハウジングマーケット部門の一部を連結子会社ユアサヒラノ株式会社に営業譲渡。
平成18年10月 連結子会社ユアサヒラノ株式会社と同社の子会社ワイエステック株式会社が、ユアサヒラノ株式会社を存続会社として合併。