本店:東京都中央区新川一丁目24番4号

【商号履歴】
大豊建設株式会社(1949年3月31日~)

【株式上場履歴】
<東証1部>1972年8月1日~
<東証2部>1962年2月1日~1972年7月31日(1部指定)

【筆頭株主】
あいおいニッセイ同和損害保険株式会社

【連結子会社】
㈱森本組 大阪市天王寺区 100.0%
大豊アーキテクノ㈱ 東京都中央区 100.0%
大豊塗装工業㈱ 東京都台東区 89.0%
大豊不動産㈱ 東京都中央区 100.0%
進和機工㈱ 東京都中央区 100.0%
その他2社

【沿革】
昭和24年3月 旧満州国の大豊満ダムの建設に参画した技術陣を中心とし、その他満州、台湾及び朝鮮等の外地で活躍した土木、建築技術者を糾合し、資本金500万円をもって大豊建設株式会社を設立。爾後、建設業者として広く、土木・建築の業務に従事している。
昭和24年9月 建設業法制定による建設業者登録。
昭和27年3月 大豊式潜函工法の特許登録。
昭和31年8月 大豊塗装工業株式会社(子会社)を設立。
昭和37年2月 東京証券取引所市場第二部へ当社株式を上場した。
昭和38年7月 大阪支店設置、以後業容の拡大に伴い全国に亘る営業の基盤を固めるため、昭和39年4月仙台支店、名古屋支店、昭和39年10月新潟支店、昭和42年6月札幌支店、広島支店、昭和44年8月横浜支店、昭和45年12月福岡支店を設置した。
昭和44年9月 大豊不動産株式会社(子会社)を設立。
昭和46年1月 ドルフィンドック工法の特許登録。
昭和47年8月 当社株式が東京証券取引所市場第一部へ指定された。
昭和47年8月 東京都中央区新川一丁目の地下1階地上8階の新社屋に移転した。
昭和47年12月 宅地建物取引業者免許を取得、免許証番号東京都知事(1)第23310号。
昭和48年12月 建設業法改正に伴い特定建設業許可を受けた。許可番号建設大臣許可(特-48)第2520号。
昭和56年6月 東京支店設置。
昭和59年4月 新潟支店を北陸支店に改称。
昭和59年6月 タイ大豊株式会社(子会社)を設立。
昭和59年11月 泥土加圧式シールド工法の特許登録。
昭和62年1月 二連式シールド工法の特許登録。
昭和62年11月 大豊ビルサービス株式会社(子会社)を設立。
昭和63年4月 進和機工株式会社(子会社)を設立。
昭和63年9月 タイ大豊商事株式会社(子会社の子会社)を設立。
平成3年4月 札幌支店、仙台支店及び福岡支店を夫々北海道支店、東北支店及び九州支店に改称。
平成3年12月 偏心多軸シールド工法の特許登録。
平成5年1月 ニューマチックケーソン無人化システム工法の特許登録。
平成7年6月 神戸支店設置。
平成8年2月 マダガスカル大豊株式会社(子会社)を設立。
平成11年3月 ISO9001を全支店認証取得。創立50周年を迎えた。
平成12年10月 四国支店、台湾総合事務所設置。
平成13年3月 ISO14001を本支店一括認証取得。
平成16年3月 黒岩石材工業株式会社(昭和50年設立子会社)が旧株式会社森本組より営業譲渡を受け、株式会社森本組に改称。
平成16年7月 大豊ビルサービス株式会社を大豊アーキテクノ株式会社に改称。

添付ファイル