本店:東京都新宿区西新宿七丁目5番25号

【商号履歴】
三井住友建設株式会社(2003年4月1日~)
三井建設株式会社(1952年6月~2003年4月1日)
三建工業株式会社(1946年9月~1952年6月)
三井建設工業株式会社(1945年5月~1946年9月)
株式会社西本組(1941年10月14日~1945年5月)

【株式上場履歴】
<東証1部>1963年8月1日~
<大証1部>2003年4月1日~2008年5月5日(上場廃止申請)
<東証2部>1962年2月5日~1963年7月31日(1部指定)

【筆頭株主】
大和証券エスエムビーシープリンシパル・インベストメンツ株式会社

【連結子会社等】
(連結子会社)
三井住建道路㈱ 東京都新宿区 53.7%
SMCリフォーム㈱ 東京都中央区 100.0%
SMC商事㈱ 東京都中央区 100.0%
SMCコンクリート㈱ 栃木県下野市 100.0%
SMCテック㈱ 千葉県流山市 100.0%
㈱アメニティーライフ 東京都八王子市 91.4%
その他8社
(持分法適用関連会社)
吉井企画㈱ 愛媛県松山市 30.0%
その他2社

【合併履歴】
2003年4月1日 住友建設株式会社

【沿革】
三井建設株式会社の起源は、明治20年、西本健次郎氏が、江戸時代中期より紀州徳川家へ出入りを許されていた西本家の家業を継いで、和歌山において土建業西本組を創設したことに始まります。昭和9年、資本金100万円をもって前身である合資会社西本組を設立、昭和16年10月株式会社西本組に改組し、本社を東京におきました。これにより当社の設立は、昭和16年10月となっています。その後、三井不動産株式会社が施工部門の充実を図る目的で昭和20年5月資本参加し、社名を三井建設工業株式会社と改称しました。
昭和21年9月 三井建設工業株式会社、三建工業株式会社と改称
昭和24年10月 三建工業株式会社、建設業法による建設大臣登録(イ)1085号の登録を完了(以後2年ごとに登録更新)
昭和27年6月 三建工業株式会社、三井建設株式会社と改称
昭和37年2月 三井建設株式会社、自社株式を東京証券取引所市場第二部に上場
昭和38年8月 三井建設株式会社、自社株式を東京証券取引所市場第一部に上場
昭和40年10月 三井建設株式会社、宅地建物取引業法による建設大臣免許(1)第1号の免許を取得(以後3年ごとに免許更新・平成10年より5年ごとに免許更新)
昭和47年10月 三井建設株式会社、建設業法改正に伴い、建設大臣許可(特-47)第200号の許可を取得(以後3年ごとに許可更新・平成8年より5年ごとに許可更新)
昭和48年3月 三井建設株式会社、本店を「東京都中央区日本橋室町」より「東京都千代田区岩本町」へ移転
平成9年1月 三井建設株式会社、本店を「東京都千代田区岩本町」より「東京都千代田区大手町」へ移転
平成13年9月 三井建設株式会社、本店を「東京都千代田区大手町」より「東京都中央区日本橋蛎殻町」へ移転
平成15年4月 三井建設株式会社と住友建設株式会社が合併し、三井住友建設株式会社へ商号変更。本店を「東京都新宿区荒木町」に設置。当社株式を大阪証券取引所市場第一部に上場
平成17年4月 本店を「東京都新宿区荒木町」より「東京都新宿区西新宿」へ移転
平成17年10月 分社型新設分割により設立した株式会社中野坂上地所に不動産事業部門を承継させる会社分割を実施

添付ファイル