※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

小松製作所
本店:東京都港区赤坂二丁目3番6号

【商号履歴】
株式会社小松製作所(1921年5月13日~)

【株式上場履歴】
<東証1部>1949年5月16日~
<大証1部>1949年5月16日~

【合併履歴】
1952年12月 日 池貝自動車製造株式会社
1952年12月 日 中越電化工業株式会社

【沿革】
大正10年5月 竹内鉱業㈱より小松鉄工所を分離独立、石川県小松町(現、小松市)に㈱小松製作所設立
大正11年4月 竹内鉱業㈱より小松電気製鋼所を譲受
昭和3年4月 小松工場に新機械工場を建設
昭和13年5月 粟津工場を新設
昭和24年5月 東京、大阪の両証券取引所に株式を上場
昭和27年10月 大阪工場を新設
昭和27年12月 池貝自動車製造㈱を吸収合併し川崎工場とする。中越電化工業㈱を吸収合併し氷見工場とする
昭和37年12月 小山工場を新設
昭和48年4月 氷見新工場を建設
昭和60年4月 メカトロニクス、新素材開発等の先端的高度技術研究のための研究所を新設
昭和63年9月 米国ドレッサー社と合弁でコマツドレッサーカンパニー(その後、米州コマツカンパニーに社名変更し、コマツアメリカ㈱に事業統合された)を設立
平成6年6月 コマツ産機㈱、コマツ工機㈱を設立し、産業機械に関する営業の一部を譲渡
平成9年7月 コマツキャステックス㈱を設立し、同年10月、鋳造事業に関する営業を譲渡
平成18年10月 コマツ電子金属㈱の発行済株式の過半を㈱SUMCOに譲渡
平成19年1月 茨城工場、金沢工場を新設
平成19年4月 小松ゼノア㈱が同社の農林機器事業をハスクバーナ・ジャパン㈱に譲渡
平成19年4月 小松ゼノア㈱の油圧機器事業を吸収分割により承継
平成19年4月 小松フォークリフト㈱が小松ゼノア㈱を吸収合併