※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

島津製作所
本店:京都市中京区西ノ京桑原町1番地

【商号履歴】
株式会社島津製作所(1917年9月1日~)

【株式上場履歴】
<東証1部>1949年5月16日~
<大証1部>1949年5月16日~

【沿革】
当社の創業は明治8年初代島津源蔵が京都市木屋町二条において、個人経営により教育用理化学器械製作の業を興したのにはじまり、その後明治30年蓄電池の製造を開始、明治42年わが国初の医療用X線装置を完成するなど順次業容を拡大し、大正6年には蓄電池部門を分離独立(後の日本電池株式会社、現株式会社ジーエス・ユアサコーポレーション)させるとともに、同年9月をもって資本金200万円で株式会社に改組しました。現在、精密機器の総合メーカとして、計測機器、医用機器、航空・産業機器など多彩な製品を各方面に供給しています。株式会社に改組後の主な経歴はつぎのとおりであります。
大正6年9月 株式会社島津製作所設立(本店 京都市木屋町二条)。東京支店(現支社)、大阪支店(現関西支社)および福岡支店(現九州支店)設置
大正8年8月 京都市中京区河原町二条に本店移転
大正8年10月 三条工場開設、産業機器の製造開始
昭和10年6月 名古屋、札幌両営業所(現支店)開設
昭和13年4月 京都証券取引所に株式上場
昭和19年4月 紫野工場開設
昭和28年5月 広島営業所(現支店)開設
昭和30年7月 京都営業所(現支店)開設
昭和31年10月 航空機器部門新設
昭和34年4月 仙台出張所(現東北支店)開設
昭和37年1月 当社材料工場銑鉄鋳物部門を分離し、島津金属工業株式会社(現島津メクテム株式会社)を設立
昭和41年10月 神戸出張所(現支店)開設
昭和42年12月 高松出張所(現四国支店)開設
昭和43年8月 西独(現ドイツ)にシマヅ オイローパ ゲーエムベーハー(SHIMADZU EUROPA GmbH)を設立
昭和44年4月 当社理化器械部を分離し、島津理化器械株式会社(現株式会社島津理化)を設立
昭和47年4月 株式会社京都科学研究所(現株式会社島津テクノリサーチ)を設立
昭和50年7月 米国にシマヅ サイエンティフィック インスツルメンツ インク(SHIMADZU SCIENTIFIC INSTRUMENTS,INC.)を設立
昭和54年4月 米国にシマヅ プレシジョン インスツルメンツ インク(SHIMADZU PRECISION INSTRUMENTS,INC.)を設立
昭和54年7月 筑波営業所(現つくば支店)開設
昭和55年5月 神奈川事務所(現横浜支店)開設
昭和60年1月 北関東営業所(現支店)開設
昭和60年9月 厚木工場開設
昭和61年12月 京都市中京区西ノ京桑原町に本店移転
平成元年5月 英国のクレイトス グループ ピーエルシー(KRATOS GROUP PLC)を買収
平成元年11月 シンガポールにシマヅ(エイシア パシフィック)プライベイト リミテッド[SHIMADZU(ASIA PACIFIC)PTE.LTD.]を設立
平成2年4月 静岡営業所(現支店)開設
平成3年7月 けいはんな研究所(現基盤技術研究所)開設
平成3年9月 秦野工場開設
平成8年10月 米国にシマヅ ユーエスエー マニュファクチュアリング インク(SHIMADZU U.S.A. MANUFACTURING,INC.)を設立
平成9年1月 米国にシマヅ アメリカ インク(SHIMADZU AMERICA,INC.)を設立
平成9年2月 島根島津株式会社を設立
平成9年7月 英国にシマヅ ヨーロッパ リミテッド(SHIMADZU EUROPE LTD.)を設立
平成9年10月 中国に島津(香港)有限公司を設立
平成15年1月 田中耕一記念質量分析研究所を開設
平成17年10月 島津エイテック株式会社を設立