日本電産トーソク
本店:神奈川県座間市相武台二丁目215番地

【商号履歴】
日本電産トーソク株式会社(1999年10月~)
トーソク株式会社(1991年10月1日~1999年10月)
東京測範株式会社(1949年4月1日~1991年10月1日)

【株式上場履歴】
<東証1部>2004年9月1日~2013年9月26日(日本電産株式会社と株式交換)
<東証2部>1962年5月10日~2004年8月31日(1部指定)

【沿革】
昭和24年4月 東京測範株式会社を創立し、標準測定機器の製造販売を始める。
昭和30年12月 通産省から日本工業規格表示許可書(許可番号4464号、4465号)の交付を受ける。
昭和37年1月 相模工場(現本社及び第1工場)を新設する。
昭和37年5月 東京証券取引所市場第2部に上場する。
昭和40年11月 本社を東京都大田区雪ヶ谷町から現在地に移転する。
昭和42年9月 第2工場(自動車部品事業)を新設する。
昭和45年12月 第3工場(半導体製造装置事業、計測機器事業)を新設する。
昭和61年1月 研究開発棟を新設する。
昭和62年1月 エドマンズ・マニュファクチュアリング社(米国)とコラム型電子・空気マイクロメータの製造に関する技術提携を行う。
平成元年9月 ボールねじ工場を新設する。
平成3年7月 実験棟を増築する。
平成3年10月 社名を「トーソク株式会社」に変更する。
平成3年12月 山梨工場を山梨県須玉町に新設する。
平成6年9月 ベトナム・ホーチミン市に現地生産会社トーソクプレシジョンベトナムを日商岩井株式会社、青木精機工業株式会社と共同出資にて設立。
平成8年3月 ISO9001取得(ボールねじ・ゲージ)
平成8年4月 第1回無担保転換社債20億円発行する。
平成9年3月 筆頭株主が日産自動車株式会社から日本電産株式会社に異動。
平成9年12月 ベトナム・ホーチミン市に現地生産会社日本電産トーソク・ベトナムを日本電産株式会社と共同出資にて設立。
平成10年3月 山梨工場を増築する。ISO9001拡大取得(半導体製造装置事業、計測機器事業)
平成10年10月 ベトナム・ホーチミン市の現地生産会社トーソクプレシジョンベトナムと日本電産トーソク・ベトナムが合併する。
平成11年9月 日本電産トーソク・ベトナム会社を拡張。
平成11年10月 社名を「日本電産トーソク株式会社」に変更する。
平成12年1月 ISO9001拡大取得(自動車部品事業、モータ事業)
平成14年3月 中国に「日本電産機器装置(浙江)有限公司」を日本電産株式会社及びグループ会社と合弁で設立。
平成14年6月 中国に「東測機器(上海)有限公司」を設立。
平成16年5月 本社・開発技術センター竣工。本社及び第一工場を建て替え、旧本社・第一工場及び第三工場を集約する。
平成16年9月 東京証券取引所 市場第2部から市場第1部への銘柄指定を受ける。
平成18年5月 日本電産トーソク・ベトナム会社のファンモータ事業をベトナム日本電産会社へ移管。