※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

御幸毛織
本店:名古屋市西区市場木町390番地

【商号履歴】
御幸毛織株式会社(2013年4月1日~)
御幸ホールディングス株式会社(2003年4月1日~2013年4月1日)
御幸毛織株式会社(1918年11月27日~2003年4月1日)

【株式上場履歴】
<東証1部>1963年4月1日~2009年8月26日(東洋紡績株式会社と株式交換)
<大証1部>1963年8月1日~2009年8月26日(東洋紡績株式会社と株式交換)
<名証1部>1961年9月4日~2009年8月26日(東洋紡績株式会社と株式交換)
<東証2部>1962年6月1日~1963年3月31日(1部指定)

【連結子会社等】
(連結子会社)
中京産業(株) 名古屋市西区 100%
ミユキ販売(株) 名古屋市西区 100%
(株)ラン・クロージング 大阪府東大阪市 100%
(株)ミユキライフ 名古屋市西区 100%
アングル・ミユキ(株) 大阪市中央区 100%
ミユキエレックス(株) 名古屋市西区 100%
(持分法適用関連会社)
鷹岡(株) 大阪市中央区 35.7%
ミノバリミテッド 英国 25.0%
ドーメルS.A.S. 仏国 25.0%

【合併履歴】
2013年4月1日 御幸毛織株式会社
1941年3月 日 猪飼毛織工場

【沿革】
大正7年11月 愛知県西春日井郡金城村大字西志賀字中流1916番地に資本金50万円をもって設立される
昭和9年10月 庄内川工場 竣工 毛紡績工場として操業開始
昭和16年3月 猪飼毛織工場を吸収合併
昭和17年5月 企業合同により東洋紡績株式会社の傘下に入る
昭和20年5月 空襲により庄内川工場焼失
昭和29年3月 名古屋証券業協会の店頭売買開始
昭和32年3月 テレビ番組「ミユキ野球教室」放送開始
昭和32年10月 庄内川工場を再建 製織工場として操業開始
昭和36年9月 名古屋証券取引所の市場第一部に上場
昭和38年4月 東京証券取引所の市場第一部に上場
昭和38年8月 大阪証券取引所の市場第一部に上場
昭和38年8月 庄内川工場を増築 製織部門の集中化を計る
昭和45年9月 城北工場 竣工 染色・仕上工場として操業開始
昭和49年4月 ミユキ販売株式会社を設立(現:連結子会社)
昭和51年6月 尾西出張所 竣工 製織関係協力工場の中継基地として操業開始
昭和54年12月 婦人服地へ進出
昭和55年3月 MIYUKI PASTORAL CO.PTY LIMITED(オーストラリア)を設立(現:非連結子会社)
昭和60年3月 ミノバリミテッド(英国)を買収
昭和61年5月 電子事業へ進出
平成5年12月 本社を名古屋西区市場木町390番地に移転
平成8年12月 西志賀工場を名古屋市都市計画により閉鎖し、城北工場に集約
平成10年11月 都市型店舗住宅複合施設「ミユキモール」を開業
平成13年3月 ボン電気株式会社を買収(現 ミユキエレックス株式会社:連結子会社)
平成14年11月 アングル工業株式会社及びアングル株式会社の全株式を取得(現 アングル・ミユキ株式会社:連結子会社)
平成15年4月 毛織物事業を御幸毛織株式会社、小売・卸売事業を株式会社ミユキライフとしてそれぞれ分社 当社は御幸ホールディングス株式会社と商号変更し、不動産事業を兼営する持株会社となる
平成17年5月 ドーメルS.A.S.(仏国)が新たに持分法適用関連会社となり、ミノバリミテッド(英国)が連結子会社から持分法適用関連会社となる