※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

本店:東京都中央区晴海二丁目5番24号

【商号履歴】
株式会社ピーエス三菱(2002年10月1日~)
株式会社ピー・エス(1991年10月1日~2002年10月1日)
ピー・エス・コンクリート株式会社(1952年3月1日~1991年10月1日)

【株式上場履歴】
<東証1部>1996年9月2日~
<東証2部>1962年6月1日~1996年9月1日(1部指定)

【筆頭株主】
三菱マテリアル株式会社

【連結子会社等】
(連結子会社)
㈱ニューテック康和 東京都北区 100%
㈱茨城ピー・エス 茨城県行方市 100%
㈱ピーエス機工 東京都中央区 100%
㈱秦野製作所 神奈川県秦野市 100%
㈱コンポニンド・ベトンジャヤ インドネシア・ジャカルタ 100%
菱建商事㈱ 東京都中央区 100%
菱建基礎㈱ 東京都北区 100%
ピー・エス・コンクリート㈱ 東京都中央区 100%
ハイアックケーソン㈱ 大阪府堺市西区 50%
㈱ヤマハ化工大阪 大阪府堺市西区 50%
PSMコンストラクションUSA㈱ アメリカ・サンフランシスコ 100%
タイ菱和建設㈱ タイ・バンコク 47%
(持分法適用関連会社)
エー・エム・エンジニアリング㈱ 東京都中央区 40%
㈱ピーシー建築技術研究所 東京都中央区 33.3%
VINA-PSMCプレキャストコンクリート合弁会社 ベトナム・ロンアン 30%

【合併履歴】
2003年1月 日 銭函土地有限会社
2002年10月1日 三菱建設株式会社

【沿革】
昭和27年3月 東日本重工業株式会社(現三菱重工業株式会社)が数年に亙り試作、研究を行なってきたプレストレスト・コンクリート製品の製造を本格的に企業化するため、同社七尾造船所の諸施設及び従業員を引継ぎ同社の現物出資40,000千円とその他より10,000千円の現金出資を得てピー・エス・コンクリート株式会社を設立し、東京都千代田区に本社、石川県七尾市に七尾工場設置
昭和27年11月 神奈川県小田原市に鴨宮工場(平成元年小田原工場に改称)設置
昭和29年6月 兵庫県伊丹市に伊丹工場設置
昭和29年7月 岡山県倉敷市に水島工場設置
昭和33年10月 岩手県北上市に北上工場設置
昭和33年12月 山形県東根市に神町工場設置
昭和34年4月 東京・大阪・福岡・仙台等の営業所に工事施工部門を設置
昭和34年9月 滋賀県水口町に水口工場(現滋賀工場)設置
昭和37年6月 東京証券取引所市場第二部に当社株式を上場
昭和39年3月 建設コンサルタントの関係会社、ジャパン・コンサルタンツ株式会社を設立
昭和44年8月 福岡県久留米市に久留米工場設置
昭和46年9月 東京・大阪・福岡(現九州)及び仙台(現東北)各営業所を支店に改称
昭和48年7月 建設業法の改正に伴い、建設大臣許可(特-48)第1271号を取得(以後3年毎に許可更新)
昭和50年10月 海外事業に積極的進出を図るため、海外事業部を設置
昭和55年10月 建設用資機材の製造・販売を目的とする関係会社、株式会社秦野製作所を設立
昭和56年4月 新潟県六日町に六日町工場、北海道小樽市に銭函工場設置
昭和59年10月 損害保険代理業の関係会社、有限会社大菱(平成6年株式会社大菱に組織変更)を設立
昭和62年7月 土木建築構造物の設計、施工管理及び工事の請負を目的とする関係会社、新栄エンジニアリング株式会社を設立
昭和64年1月 北陸・名古屋・広島・札幌各事務所を支店に改称
平成元年11月 インドネシア共和国にコンクリート二次製品の製造販売を目的とする関係会社、株式会社コンポニンド・ベトンジャヤを設立
平成3年4月 不動産の所有賃貸業を目的とする銭函土地有限会社を買収
平成3年8月 土木建築構造物の維持・補修を目的とする関係会社、株式会社ニューテックを設立
平成3年10月 社名をピー・エス・コンクリート株式会社から株式会社ピー・エスに変更
平成5年3月 伊丹工場を閉鎖
平成7年12月 兵庫県加西市に兵庫工場設置
平成8年4月 茨城県玉造町に茨城工場、宮崎県日向市に宮崎工場設置
平成8年4月 コンクリート二次製品製造販売の関係会社、株式会社茨城ピー・エスを設立
平成8年9月 東京証券取引所市場第一部に当社株式を上場
平成9年7月 建設業法による特定建設業者として建設大臣許可(特-9)第1271号を取得(以後5年毎に許可更新)
平成10年9月 六日町工場を閉鎖
平成11年4月 コンクリート二次製品製造の関係会社、株式会社宮崎ピー・エスを設立
平成11年10月 土木建設用機器の運用管理等を目的とする関係会社、株式会社ピーエス機工を設立
平成13年10月 免震建築構造物の技術開発及びコンサルティングを目的とする関係会社、株式会社ピーシー建築技術研究所を設立
平成14年3月 神奈川県小田原市に技術研究所設置
平成14年7月 小田原工場を閉鎖
平成14年8月 宅地建物取引業法による宅地建物取引業者として国土交通大臣(1)第6332号を取得(以後5年毎に免許更新)
平成14年9月 関係会社である株式会社ジャス・コンサルタンツ(元ジャパン・コンサルタンツ株式会社)を解散
平成14年10月 三菱建設株式会社と合併、社名を株式会社ピー・エスから株式会社ピーエス三菱に変更
合併により康和建設株式会社、菱建商事株式会社、菱建基礎株式会社、タイ菱和建設株式会社を関係会社として承継
平成14年12月 本社・東京土木支店・東京建築支店を東京都中央区銀座に移転
平成15年1月 関係会社である銭函土地有限会社と合併
平成15年4月 関係会社である菱建商事株式会社は同社を存続会社として関係会社である株式会社大菱と合併
平成15年12月 工事用機器の賃貸業を目的とする関係会社、ハイアックケーソン株式会社及び、土木建築構造物の基礎工事を目的とする関係会社、株式会社ヤマハ化工大阪の株式取得
平成16年7月 ベトナム社会主義共和国にコンクリート二次製品の製造販売を目的とする関係会社、VINA-PSMCプレキャストコンクリート合弁会社を設立
平成16年10月 アメリカ合衆国に土木建築工事の請負を主な目的とする関係会社、PSMコンストラクションUSA株式会社を設立
平成18年12月 本社・東京土木支店・東京建築支店を東京都中央区晴海に移転
平成19年10月 北上、茨城、滋賀、兵庫、水島、宮崎の6工場において営むプレストレスト・コンクリート製品の製造・販売等事業を分社化し、新設したピー・エス・コンクリート株式会社に継承
平成19年10月 関係会社である株式会社ニューテックは同社を存続会社として関係会社である康和建設株式会社、新栄エンジニアリング株式会社と合併、社名を株式会社ニューテック康和に変更
添付ファイル