弘電社

本店:東京都中央区銀座五丁目11番10号

【商号履歴】
株式会社弘電社(1917年6月27日~)

【株式上場履歴】
<東証2部>1962年7月2日~

【筆頭株主】
三菱電機株式会社(親会社)

【連結子会社】
弘電工事㈱ 東京都中央区 47.5%
㈱弘電テクノス 東京都中央区 100.0%
弘電社機電工程(北京)有限公司 中国北京市 100.0%

【沿革】
大正6年6月 明治43年3月創業の弘電舎の業務一切を承継し、各種電気工事の設計、施工、請負を目的とする株式会社弘電社を大正6年6月27日に設立し、本社を東京市京橋区采女町に置く
大正7年6月 北海道支社を開設
大正15年1月 三菱電機株式会社販売代理店として三菱電機製品の販売を開始
昭和2年10月 朝鮮支社開設
昭和9年6月 満州支社開設
昭和13年7月 埼玉営業所開設(現 北関東支店)
昭和14年6月 華北支社、上海出張所開設
昭和20年8月 終戦と同時に海外の支社、出張所閉鎖
昭和23年6月 千葉営業所開設(現 東関東支店)
昭和24年10月 建設業法により建設大臣登録(イ)第315号の登録
昭和26年6月 三菱電機株式会社が資本参加し、同社の子会社となる。北海道支社を株式会社北弘電社に営業譲渡
昭和27年3月 大阪、名古屋、東北支社開設(現 大阪支店、名古屋支店、東北支店)
昭和30年4月 水戸営業所開設(現 茨城支店)
昭和35年3月 弘電工事株式会社(現 連結子会社)を設立
昭和37年7月 東京証券取引所市場第二部に株式上場
昭和39年2月 横浜支社開設(現 横浜支店)
昭和42年8月 九州支社開設(現 九州支店)
昭和45年6月 三菱電機株式会社の流通機構改革に伴い家庭電器製品の販売部門を南埼玉三菱電機商品販売㈱他5社に営業譲渡
昭和51年3月 東京支店開設
昭和55年1月 三菱電機株式会社の北関東地区における機器製品販路整備に伴い、南埼玉三菱電機商品販売㈱他3社から機器部門の営業譲り受け
平成5年6月 中国支店開設
平成7年11月 株式会社弘電テクノス(現 連結子会社)を設立
平成10年4月 北京事務所開設
平成15年1月 弘電社技術諮問(北京)有限公司(現 連結子会社)を設立(現 弘電社機電工程(北京)有限公司)