※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

本店:大阪市北区大淀南一丁目4番15号

【商号履歴】
株式会社青木建設(1969年8月1日~)
ブルドーザー工事株式会社(1947年5月21日~1969年8月1日)

【株式上場履歴】
<東証1部>1964年2月1日~2002年3月7日(民事再生法適用申請)
<大証1部>1964年2月1日~2002年3月7日(民事再生法適用申請)
<東証2部>1962年7月24日~1964年1月31日(1部指定)
<大証2部>1961年10月2日~1964年1月31日(1部指定)

【沿革】
昭和22年5月 ブルドーザー工事株式会社として設立
昭和22年6月 大和工業株式会社(子会社)設立
昭和24年10月 建設業法による建設大臣登録(イ)第77号の登録完了
昭和36年10月 大阪証券取引所市場第二部に株式を上場
昭和37年7月 東京証券取引所市場第二部に株式を上場
昭和38年12月 我が国初めてのプッシャーバージを建造、海上工事に進出
昭和39年2月 東京証券取引所市場第一部及び大阪証券取引所市場第一部銘柄に指定
昭和54年6月 コーワ・マリーン株式会社(子会社、現青木マリーン株式会社)設立、海上工事部門を同社に分離
昭和63年11月 青木マリーン株式会社が大阪証券取引所市場第二部に株式を上場
平成5年4月 筑波研究学園都市に技術研究所を開設
平成7年8月 国土総合建設株式会社(関連会社)が日本証券業協会に株式を店頭公開
平成13年12月 民事再生法に基づく民事再生手続開始の申立
平成14年3月 東京証券取引所市場第一部及び大阪証券取引所市場第一部での株式上場を廃止
平成14年7月 従来の資本金を100%減資、第三者割当増資による新株式の発行並びに髙松建設株式会社及びあすなろ建設株式会社(当時小松建設工業株式会社)引受による第1回無担保転換社債型新株予約権付社債を発行
9月 東京地方裁判所による民事再生手続終結決定。第1回無担保転換社債型新株予約権付社債の権利行使により髙松建設株式会社が親会社となる。
平成14年10月 あすなろ建設株式会社・株式会社青木建設・髙松建設株式会社を中核とするグループ企業12社でGWA(グリーン・ウッド・アライアンス)を結成
平成15年11月 あすなろ建設株式会社と株式会社青木建設の合併について基本合意
平成15年12月 あすなろ建設株式会社と株式会社青木建設の合併について合併契約書締結
平成16年4月 あすなろ建設に合併
添付ファイル