藤倉化成
本店:東京都板橋区蓮根三丁目20番7号

【商号履歴】
藤倉化成株式会社(1958年12月~)
藤化成株式会社(1945年10月~1958年12月)
藤倉化学工業株式会社(1938年9月22日~1945年10月)

【株式上場履歴】
<東証1部>2001年3月1日~
<東証2部>1962年8月2日~2001年2月28日(1部に指定替え)

【合併履歴】
1943年9月 日 片岡塗料株式会社

【沿革】
昭和13年9月 藤倉工業㈱及び藤倉電線㈱の化学部門を分離し、航空機用有機硝子(メタアクリル樹脂)、塗料及び作動油、その他の製造販売を目的として、東京都板橋区に藤倉化学工業㈱を設立
昭和18年9月 片岡塗料㈱を吸収合併して、大島工場を設立(昭和20年3月同工場閉鎖)
昭和20年10月 商号を藤化成㈱に変更
昭和33年12月 商号を藤倉化成㈱に変更
昭和37年8月 東京証券取引所市場第2部上場
昭和39年11月 岡本化成㈱と資本提携、岡本化成㈱は商号を関西藤倉ペイント㈱に変更
昭和46年1月 栃木県に佐野事業所を新設し、昭和48年12月までに東京都板橋区の工場を移転
昭和46年8月 藤倉化成㈱九州営業所を分社し、九州化成品㈱を設立
昭和48年6月 事業目的に不動産の売買、賃貸借、管理、仲介及び開発を追加
昭和48年9月 藤光樹脂㈱と資本提携
昭和49年11月 愛知県東海市に名古屋営業所、調色工場を新設
昭和54年3月 本社事務所として、管理部門及び東京営業所を東京都港区に移転集約
昭和57年7月 事業目的に電子、電気機械器具部品の製造及び販売を追加
昭和59年5月 九州化成品㈱は商号をフジケミカル㈱に変更
昭和60年12月 米国ペンシルベニア州にポリトライボ・インコーポレイテッドを設立
昭和61年7月 関西藤倉ペイント㈱は商号をフジケミ近畿㈱に変更。フジケミ東京㈱を設立
平成2年7月 埼玉県鷲宮町に鷲宮事業所を新設
平成7年6月 佐野事業所第2工場新設
平成7年7月 シンガポール駐在員事務所開設
平成8年5月 シンガポール駐在員事務所を改組、フジクラカセイ(シンガポール)プライベートリミテッドを現地法人として設立
平成8年6月 埼玉県に開発研究所を新設し、東京都板橋区と栃木県に分散していた研究開発部門を同所に移転集約
平成9年6月 バンコク駐在員事務所開設
平成11年4月 フジケミ東京㈱、フジケミ近畿㈱、フジケミカル㈱、藤光樹脂㈱、フジクラカセイ(シンガポール)プライベートリミテッドを子会社とする(連結子会社)
平成11年6月 ポリトライボ・インコーポレイテッドを子会社とする(連結子会社)
平成13年3月 東京証券取引所の市場第一部に指定
平成14年3月 ポリトライボ・インコーポレイテッドを営業終了、清算。
平成14年4月 バンコク駐在員事務所を改組、フジクラカセイ(タイランド)カンパニーリミテッドを現地法人として設立
平成14年10月 上海駐在員事務所開設
平成16年7月 中国天津に藤倉化成塗料(天津)有限公司を現地法人として設立
平成17年7月 中国佛山に藤倉化成(佛山)塗料有限公司を現地法人として設立
平成19年2月 佐野事業所第3工場新設
平成19年3月 名古屋営業所内に水系塗料工場新設