※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

中央板紙

【商号履歴】
中央板紙株式会社(1961年4月~2002年10月1日王子板紙株式会社に合併)
中央繊維株式会社(1949年3月1日~1961年4月)

【株式上場履歴】
<東証1部>1971年8月2日~2002年3月26日(王子製紙株式会社と株式交換)
<大証1部>1971年8月2日~2002年3月26日(王子製紙株式会社と株式交換)
<名証1部>1971年8月2日~2002年3月26日(王子製紙株式会社と株式交換)
<東証2部>1962年8月24日~1971年8月1日(1部指定)
<大証2部>1963年9月27日~1971年8月1日(1部指定)
<名証2部>1961年10月2日~1971年8月1日(1部指定)

【沿革】
昭和21年 中央繊維工業所設立
昭和24年3月1日 中央繊維株式会社に改組
昭和28年1月 中津川市に外装用ライナー専門工場として中津川工場を開設
昭和33年9月 全品目にわたり、日本工業規格(JIS)表示工場となる
昭和36年4月 中央板紙株式会社に商号変更
昭和36年10月 名古屋証券取引所市場第二部に上場
昭和37年8月 東京証券取引所市場第二部に上場
昭和38年9月 大阪証券取引所市場第二部に上場
昭和41年7月 中津川工場に自家発電施設を新設
昭和45年11月 恵那工場に1号抄紙機その他関連設備新設
昭和46年8月 名古屋・東京・大阪各証券取引所市場第一部に指定替え
昭和52年8月 恵那工場に2号抄紙機・自家発電施設・原質関連設備完成
昭和59年2月 中津川工場3号抄紙機改造完成
昭和62年12月 中津川工場1号抄紙機改造完成
昭和63年8月 恵那工場に3号抄紙機その他関連及びディーゼル発電設備完成
平成11年2月 「再建計画」を策定
平成11年6月 再建計画に基づき子会社中板サービス㈱を設立
平成11年7月 中津川工場に償却炉設備完成
平成11年9月 再建計画に基づきオーアイアール㈱へ生産設備を売却
平成12年3月 再建計画に基づき新日本パック㈱(子会社)、中央パック㈱(関連会社)及び中板開発興業㈱、新日本商事㈱、中央産業㈱を清算
平成13年7月 販売部門を王子板紙に譲渡
平成14年3月26日 上場廃止
平成14年4月1日 株式交換により王子製紙の完全子会社となる
平成14年10月1日 王子板紙に合併