※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

久光製薬
九州本社:佐賀県鳥栖市田代大官町408番地
東京本社:東京都千代田区丸の内二丁目4-1

【商号履歴】
久光製薬株式会社(1965年4月27日~)
久光兄弟株式会社(1951年2月~1965年4月27日)
三養基製薬株式会社(1944年5月22日~1951年2月)

【株式上場履歴】
<東証1部>1972年7月1日~
<名証1部>1972年7月1日~
<福証>1962年9月1日~
<大証1部>1972年7月1日~2010年7月11日(上場廃止申請)
<東証2部>1962年9月1日~1972年6月30日(1部に指定替え)
<大証2部>1964年8月3日~1972年6月30日(1部に指定替え)
<名証2部>1971年9月 日~1972年6月30日(1部に指定替え)

【合併履歴】
1951年2月 日 久光兄弟合名会社
1951年2月 日 田代鉱機工業株式会社

【沿革】
明治36年12月 売薬製造販売を目的として、久光兄弟合名会社を設立
昭和19年5月 医薬品製造を目的として、三養基製薬株式会社を設立
昭和23年2月 鉱山機械その他鍛造品の製作販売を目的として、田代鉱機工業株式会社を設立
昭和26年2月 久光兄弟合名会社、三養基製薬株式会社、田代鉱機工業株式会社の三社が合併し、商号を久光兄弟株式会社と変更
昭和35年11月 台湾に久光製薬股份有限公司(合弁会社)を設立
昭和37年6月 鳥栖工場M―2棟完成
昭和37年9月 東京証券取引所市場第二部並びに福岡証券取引所に上場
昭和39年8月 大阪証券取引所市場第二部上場
昭和40年4月 商号を久光製薬株式会社に変更
昭和42年9月 鳥栖工場M―3棟完成
昭和46年5月 総合研究所を開設
昭和46年9月 名古屋証券取引所市場第二部上場
昭和47年7月 東京証券取引所及び大阪、名古屋証券取引所市場第一部に指定替え
昭和47年7月 大阪支店開設
昭和48年3月 名古屋営業所開設
昭和49年6月 鳥栖工場M―5棟完成
昭和50年4月 インドネシアにP.T.サロンパスインドネシア(合弁会社)を設立
昭和54年2月 鳥栖工場A―1棟完成
昭和61年1月 ブラジルにヒサミツ ファルマセウティカ ド ブラジル リミターダ(連結子会社)を設立
昭和62年4月 アメリカにヒサミツ アメリカ インコーポレイテッド(連結子会社)を設立
昭和62年6月 宇都宮工場(栃木県)開設
昭和63年6月 宇都宮工場第2期工事完成
平成元年1月 九州支店を福岡市へ移転
平成2年6月 筑波研究所開設
平成3年4月 名古屋営業所を名古屋支店に改称
平成4年6月 台湾に久華有限公司(連結子会社)を設立
平成4年12月 東京支店 品川区西五反田へ移転、東京本社設置
平成6年9月 ベトナムに久光ベトナム製薬有限会社(連結子会社)を設立
平成7年1月 筑波研究所第2研究棟完成
平成9年10月 筑波研究所第3研究棟取得
平成10年3月 鳥栖工場M―6棟完成
平成12年4月 ブラジル(アマゾネス州)にヒサミツ ファルマセウティカ デ マナウス リミターダ(連結子会社)を設立
平成13年4月 つくば市に株式会社ジェノファンクション(連結子会社)を設立
平成13年9月 ヒサミツ ファルマセウティカ ド ブラジル リミターダは、子会社ヒサミツ ファルマセウティカ デ マナウス リミターダを吸収合併
平成13年12月 東京本社 千代田区丸の内へ移転
平成14年1月 イギリスにヒサミツ ユーケー リミテッド(連結子会社)を設立
平成14年5月 鳥栖工場A―1棟、製剤研究所L―2棟再構築
平成15年3月 台湾に台北支店開設
平成17年4月 エスエス製薬株式会社から医療用医薬品事業を分割譲渡された株式会社バイオメディクスの全発行済株式を取得し、久光メディカル株式会社に商号変更