自動車部品工業
本店:神奈川県海老名市上郷四丁目3番1号

【商号履歴】
自動車部品工業株式会社(1982年7月~)
自動車部品製造株式会社(1938年8月20日~1982年7月)

【株式上場履歴】
<東証2部>1961年10月2日~2013年9月26日(IJTテクノロジーホールディングス株式会社に株式移転)
<東証1部>1949年5月16日~1951年8月27日(資本金不足)

【沿革】
昭和13年8月 東京自動車工業株式会社が、資本金5百万円で自動車部品製造株式会社を設立。
昭和13年11月 横浜市鶴見区にて操業開始。
昭和36年10月 東京証券取引所へ株式上場。
昭和39年11月 神奈川県海老名市に海老名工場竣工。
昭和42年4月 米国トラクテック・インコーポレーテッド社(現 イートン・コーポレーション社)よりノースピン・ディファレンシャルの製造に関する技術を導入。
昭和47年9月 海老名工場内にエンジン工場竣工。
昭和53年9月 ベンダ工業株式会社より金属リング素材の製作方法及びその製作装置に関する技術を導入。
昭和57年5月 自動車用ボルト・エンジン部品の専門メーカーである自動車ねぢ工業株式会社と合併し、その権利義務一切を承継。
昭和57年7月 商号を自動車部品工業株式会社に変更。
昭和58年3月 株式会社ジェイ・ビー・ケー・サービス(現 連結子会社)を設立。
昭和59年6月 本社・鶴見工場を海老名工場へ移転・統合。
昭和59年7月 大倉山工場を真岡工場へ移転・統合。
平成2年5月 タイ国に合弁会社タイジブヒン(現 連結子会社)を設立。
平成3年4月 株式会社ジェイ・ビー・エンジニアリングを設立。
平成8年8月 インドネシア国に合弁会社ジブヒンインドネシア(現 連結子会社)を設立。
平成8年9月 株式会社ジェイ・ビー・ロジスティックスを設立。
平成14年1月 株式会社ジェイ・ビー・ロジスティックスを合併。
平成15年4月 株式会社ジェイ・ビー・エンジニアリングを合併。
平成19年3月 JMスチール株式会社(現 非連結子会社)を設立。