東京機械製作所
本店:東京都港区芝五丁目26番24号

【商号履歴】
株式会社東京機械製作所(1911年7月~)
東京機械製造株式会社(1916年2月15日~1911年7月)

【株式上場履歴】
<東証1部>1949年5月16日~
<大証1部>1949年5月16日~2010年4月26日(上場廃止申請)

【沿革】
明治21年8月 内務省より勧農局三田製作所(明治7年創立の農機具工場)の払下げを受け東京機械製造株式会社と改称。
明治39年4月 わが国における国産新聞輪転印刷機第1号機を完成。
明治44年7月 商号を東京機械製作所と改称。
大正5年2月 株式会社東京機械製作所設立登記を完了。
昭和12年9月 川崎市中原区新丸子に新工場を完成。
昭和24年5月 東京証券取引所及び大阪証券取引所に上場。
昭和35年11月 大阪営業所開設。
昭和45年7月 福岡営業所開設。
昭和48年10月 (財)機械振興協会より受注の「新聞の印刷・発送の自動化システム」を完成。
昭和49年10月 札幌営業所開設。
昭和51年3月 米国タフト社と南北両アメリカにおける印刷機械並びに付属機の販売サービス契約締結。
昭和54年8月 株式会社東機サービス設立。
昭和55年4月 TKS(U.S.A.),INC.設立。
昭和58年3月 東京機械武蔵小杉ビル(イトーヨーカ堂武蔵小杉店)完成。
昭和60年6月 東京機械新本社ビル落成。
昭和62年4月 東機エレクトロニクス株式会社設立。
昭和63年11月 米国タフト社と締結中の南北両アメリカにおける印刷機械並びに付属機の販売サービス契約を解除し、新たにTKS(U.S.A.),INC.と同地域の販売サービス契約締結。
平成2年8月 羽田工場開設。
平成4年3月 韓国元昌商事と韓国における商業印刷機械の販売代理店契約締結。
平成8年11月 増資により新資本金83億4千100万円となる。
平成14年10月 名古屋営業所開設。
平成16年11月 株式会社伊賀マシナリー設立。
平成17年1月 北京駐在員事務所(北京代表処)開設。
平成18年1月 大阪営業所を廃止し、関西支社を開設。
平成18年6月 伊賀工場開設。