※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ケイヒン
本店:東京都港区海岸三丁目4番20号

【商号履歴】
ケイヒン株式会社(1984年7月~)
京浜倉庫株式会社(1948年4月~1984年7月)
大津工業株式会社(1947年12月17日~1948年4月)

【株式上場履歴】
<東証1部>1971年8月2日~
<東証2部>1962年9月15日~1971年8月1日(1部に指定替え)

【合併履歴】
1969年12月 日 大興運輸株式会社

【沿革】
昭和22年12月 資本金300万円をもって東京都中央区に大津工業株式会社を設立、横浜港に倉庫業開業の準備を進める。
昭和23年4月 倉庫10,000平方米の営業を開始。商号を京浜倉庫株式会社に変更し、本社を神奈川県横浜市中区野毛町2-75に移転。
昭和24年9月 倉庫証券発行認可。
昭和26年3月 本社を神奈川県横浜市神奈川区千若町3-1に移転。
昭和30年7月 一般港湾運送業を開始。
昭和30年8月 税関貨物取扱人業を開始。
昭和34年6月 東京支店を設置。
昭和34年12月 船舶代理店業を開始。
昭和35年2月 ケイヒン港運株式会社〔本店 兵庫県神戸市〕を設立。(現・連結子会社)
昭和35年3月 一般区域貨物自動車運送業を開始。
昭和35年4月 横浜支店を設置。
昭和35年6月 本社を神奈川県横浜市中区南仲通り4-43に移転。
昭和37年9月 東京証券取引所の市場第二部に上場。
昭和39年10月 大阪支店を設置。
昭和40年6月 神戸支店を設置。
昭和41年3月 通運業を開始。
昭和43年3月 名古屋支店を設置。
昭和43年11月 ケイヒン陸運株式会社〔本店 東京都足立区〕を設立。(現・連結子会社)
昭和44年8月 ケイヒン海運株式会社〔本店 神奈川県横浜市〕を設立。(現・連結子会社)
昭和44年12月 大興運輸株式会社(資本金8千万円)を吸収合併。
昭和46年8月 東京証券取引所の市場第一部に上場。
昭和47年12月 ケイヒン配送株式会社〔本店 神奈川県横浜市〕を設立。(現・連結子会社)
昭和50年6月 本社を神奈川県横浜市中区本町4-43に移転。
昭和53年8月 本社を現在地に移転。
昭和53年9月 米国にケイヒン アメリカ コーポレーションを設立。
昭和53年10月 ケイヒンコンテナ急送株式会社〔本店 東京都品川区〕を設立。(現・連結子会社)
昭和54年11月 海上運送取扱業を開始。
昭和58年9月 ケイヒンコンテナ急送株式会社〔本店 兵庫県神戸市〕を設立。(現・連結子会社)
昭和59年7月 商号をケイヒン株式会社に変更。
昭和60年9月 ケイヒン陸運株式会社〔本店 愛知県大府市〕を設立。(現・連結子会社)
昭和63年4月 利用航空運送業を開始。
昭和63年6月 台湾にケイヒン マルチトランス タイワン カンパニー リミテッドを設立。(現・持分法適用関連会社)
平成元年2月 シンガポールにケイヒン マルチトランス(シンガポール)プライベート リミテッドを設立。(現・連結子会社)
平成元年4月 ケイヒン航空株式会社〔本店 東京都港区〕を設立。(現・連結子会社)
平成元年4月 ダックシステム株式会社〔本店 神奈川県横浜市〕を設立。(現・連結子会社)
平成2年12月 ケイヒン陸運株式会社〔本店 兵庫県神戸市〕を設立。(現・連結子会社)
平成4年3月 オランダにケイヒン マルチトランス ヨーロッパ ビーヴィを設立。
平成4年8月 香港にケイヒン マルチトランス(ホンコン)リミテッドを設立。(現・連結子会社)
平成4年10月 フィリピンにケイヒン エヴェレット フォワーディング カンパニー インクを設立。(現・連結子会社)
平成13年11月 エヴェレット スティームシップ コーポレーションの全株式を取得。(現・連結子会社)
平成13年12月 オーケーコンテナエキスプレス株式会社〔本店 神奈川県横浜市〕を設立。(現・連結子会社)
平成18年2月 上海にケイヒン マルチトランス(シャンハイ)カンパニー リミテッドを設立。(現・非連結子会社)