新東工業
本店:名古屋市中村区名駅三丁目28番12号

【商号履歴】
新東工業株式会社(1960年2月~)
株式会社久保田製作所(1934年10月10日~1960年2月)

【株式上場履歴】
<東証1部>1962年9月25日~
<名証1部>1954年6月1日~
<大証1部>1961年10月2日~2003年4月1日(上場廃止申請)

【合併履歴】
2006年7月 日 西部新東工業株式会社
2006年7月 日 エムエステック株式会社
2006年7月 日 中部シントー株式会社
2000年4月 日 新東ダストコレクタ株式会社
2000年4月 日 中部新東工業株式会社

【沿革】
昭和9年10月 名古屋市に株式会社久保田製作所(資本金100万円)を設立
昭和21年5月 名古屋市昭和区堀江町に名古屋工場を完成、操業開始
昭和29年6月 名古屋証券取引所に株式上場
昭和34年4月 豊川製作所に鋳機工場を完成、操業開始
昭和35年2月 新東工業株式会社に商号変更
昭和36年10月 大阪証券取引所に株式上場
昭和37年9月 東京証券取引所に株式上場
昭和38年4月 新東ダストコレクタ株式会社を設立(平成12年4月に吸収合併し、社内カンパニーを設置)
昭和38年6月 米国ホイールアブレーター社との合弁会社新東ブレーター株式会社を設立(連結子会社)
昭和40年3月 生産部門の豊川製作所への集約化完了
昭和43年2月 台湾に合弁会社台湾新東機械股份有限公司を設立(連結子会社)
昭和44年10月 新東研究所を開設
昭和45年2月 豊川製作所一宮製缶工場を完成、操業開始
昭和45年6月 韓国に合弁会社韓国新東工業株式会社を設立(持分法適用関連会社)
昭和49年12月 ブラジルに合弁会社ホイールアブレーターシントードブラジル社(現社名;シントーブラジルプロドゥトス社)設立(連結子会社)
昭和50年12月 西独に合弁会社ワグナーシントーギーセライマシーネン社(現社名;ハインリッヒワグナーシントーマシーネンファブリック社)を設立(連結子会社)
昭和51年8月 新東ブレーター株式会社が台湾に合弁会社台湾百利達股份有限公司を設立(連結子会社)
昭和61年3月 新東ブレーター株式会社が韓国に合弁会社韓国ブレーター株式会社を設立(平成14年10月韓国新東工業株式会社と合併)
昭和61年5月 東京研究所を開設
昭和62年5月 米国に合弁会社ロバーツシントー社を設立(連結子会社)
昭和62年7月 決算期を4月30日から3月31日に変更
昭和63年6月 新東ブレーター株式会社がタイ国に合弁会社サイアムブレーター社を設立(持分法適用関連会社)
平成2年5月 新城製作所を完成、操業開始
平成3年3月 米国にシントーアメリカ社を設立(連結子会社)し、ウィクソム社(平成10年9月社名変更:WPIモールドテクノロジーズ社)を買収
平成5年4月 新東ブレーター株式会社が中国に合弁会社青島百利達鋼丸有限公司を設立(連結子会社)
平成8年5月 中国に合弁会社青島新東機械有限公司を設立(連結子会社)
平成8年8月 中日本電子株式会社へ資本参加
平成8年9月 タイ国に合弁会社タイ新東工業株式会社を設立(持分法適用非連結子会社)
平成10年5月 米国シントーアメリカ社がフィニッシングアソシエイツ社を設立(連結子会社)
平成10年8月 米国ロバーツシントー社がサンドモールドシステムズ社を買収(連結子会社)。ドイツハインリッヒワーグナーシントーマシーネンファブリック社が、スイスのメカナ社へ資本参加
平成11年4月 新東ブイセラックス株式会社(連結子会社)が当社連結子会社の新東冷間鍛造株式会社を吸収合併
平成11年9月 米国シントーアメリカ社が同社子会社のWPIモールドテクノロジーズ社を売却
平成12年4月 連結子会社の新東ダストコレクタ株式会社及び中部新東工業株式会社を吸収合併
平成13年4月 九華産業株式会社(連結子会社)が当社連結子会社の飛建産商株式会社及び中部シントー株式会社と合併し、中部シントー株式会社に商号変更
平成13年10月 新東ブレーター株式会社が当社連結子会社の中日本電子株式会社を吸収合併
平成14年2月 藤和機工株式会社へ資本参加し、藤和電気株式会社に商号変更(連結子会社)
平成14年3月 ドイツハインリッヒワグナーシントーマシーネンファブリック社が、同子会社のメカナ社を売却
平成14年10月 韓国新東工業株式会社が韓国ブレーター株式会社を吸収合併
平成15年3月 大阪証券取引所1部での株式上場廃止
平成16年2月 インドに駐在員事務所を開設
平成18年7月 連結子会社の西部新東工業株式会社、エムエステック株式会社、中部シントー株式会社3社を吸収合併