※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

大江工業
本店:東京都品川区南大井六丁目17番16号

【商号履歴】
大江工業株式会社(1936年3月~)

【株式上場履歴】
<東証2部>1962年10月3日~2003年6月30日(民事再生法適用申請)

【沿革】
昭和3年11月 東京市芝区芝浦2の3において大江製作所、同南佐久間町2の9において大江工業商会を杉本重蔵氏の個人経営で創設。
昭和11年3月 大江製作所、大江工業商会の両社を合併し、東京市芝区芝浦2の3に資本金10万円で大江工業株式会社設立。
昭和13年4月 東京市品川区大井南浜川町1731番地に大井工場を新設。化学工業用諸機械の製罐、溶接作業を開始。
昭和20年12月 宮城県柴田郡船岡町字内小路26番地に東北工場を新設。化学工業用諸機械並びに酪農機器の製作開始。
昭和26年7月 本店所在地を東京都港区芝浦より東京都品川区大井南浜川町1731番地に移転。
昭和37年10月 東京証券取引所市場第二部に上場。資本金2億円。
昭和38年6月 平塚化工機工場竣工。
昭和38年10月 1億円増資。資本金3億円。
昭和40年1月 本社新社屋を現在地に竣工。
昭和40年9月 東北工場を分離。
昭和48年2月 原子力機器専門工場竣工。
昭和50年11月 大江エンジニアリング株式会社設立。
昭和51年10月 2億円増資。資本金5億円。
昭和56年6月 原子力機器専門工場増設。
平成5年9月 平塚第二工場建設。
平成7年2月 平塚第二事務所建設。
平成12年5月 平塚第一事務所建設。