東芝炉材

【商号履歴】
東芝炉材株式会社(1959年12月~1968年4月1日東芝電興株式会社に合併)
東海炉材株式会社(1950年2月~1959年12月)

【株式上場履歴】
<東証2部>1962年10月12日~1968年3月 日 上場廃止(東芝電興株式会社に合併)

【沿革】
大正7年5月 東洋耐火楝瓦㈱(資本金100万円)を設立
大正7年12月 刈谷工場完成、耐火物製造開始
昭和18年7月 東京芝浦電気㈱に合併され、同社の耐火物製造所となる
昭和25年2月 企業再建整備法および過度経済力集中排除法により、東京芝浦電気㈱の第二会社の東海炉材㈱(資本金2,500万円)として分離独立
昭和31年10月 川棚工場完成
昭和34年12月 東芝炉材㈱に商号変更
昭和36年10月 東京証券取引所市場第2部に上場
昭和40年4月 新刈谷工場完成
昭和43年3月 東芝炉材築炉工事㈱を設立、築炉部門を譲渡
昭和43年4月 東芝電興㈱と合併