※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日本山村硝子
本店:兵庫県西宮市浜松原町2番21号

【商号履歴】
日本山村硝子株式会社(1998年10月1日~)
山村硝子株式会社(1962年9月~1998年10月1日)
中国産業株式会社(1941年12月11日~1962年9月)

【株式上場履歴】
<東証1部>1970年5月1日~
<大証1部>1970年5月1日~
<東証2部>1962年11月1日~1970年4月30日(1部に指定替え)
<大証2部>1962年10月27日~1970年4月30日(1部に指定替え)

【合併履歴】
1998年10月 日 日本硝子株式会社
1989年4月 日 広島硝子工業株式会社
1962年9月 日 山村硝子株式会社

【沿革】
大正3年4月 西宮市において山村製壜所として創業。人工吹によるガラスびん製造開始。
昭和30年1月 株式会社に改組し、山村硝子株式会社として発足。
昭和35年10月 プラスチック容器工場建設、製造開始。
昭和36年1月 相模原市に東京工場建設、操業開始。
昭和36年10月 大阪証券取引所市場第2部上場。
昭和37年9月 株式額面金額を50円に変更のため中国産業株式会社と合併。
昭和37年11月 東京証券取引所市場第2部上場。
昭和42年9月 山村倉庫株式会社設立。(現:連結子会社)
昭和45年5月 東京・大阪証券取引所市場第1部上場。
昭和55年5月 兵庫県加古郡播磨町に播磨工場建設、操業開始。
昭和58年4月 株式会社山村製壜所設立。(現:連結子会社)
昭和59年10月 本社社屋を西宮市浜松原町に移転。
昭和62年7月 西宮市にニューガラス研究所を新設。
昭和62年10月 兵庫県加古郡播磨町に関西工場(プラスチック)建設、操業開始。
平成元年4月 広島硝子工業株式会社と合併。
平成2年6月 埼玉県比企郡川島町に川島プラント(プラスチック)操業開始。
平成2年12月 西宮市にニューガラス開発プラント(現:鳴尾浜プラント)建設、操業開始。
平成3年6月 比国でサンミゲル山村アジア・コーポレーション(ガラスびん製造合弁会社)設立。(現:持分法適用関連会社)
平成6年10月 比国でサンミゲル山村扶桑モールド・コーポレーション(金型製造合弁会社)設立。(現:持分法適用関連会社)
平成6年11月 台湾のアルミ缶メーカーに資本参加(ラムスーン・ボール山村インコーポレーションと改称)。(現:持分法適用関連会社)
平成7年10月 宇都宮市に宇都宮工場(プラスチック)建設、操業開始。
平成8年4月 サンミゲルガラスベトナムに資本参加(サンミゲル山村ガラスベトナムと改称)。(現:持分法適用関連会社)
平成10年10月 日本硝子株式会社を合併し、社名を日本山村硝子株式会社と変更。
平成12年12月 尼崎市に尼崎プラント(ニューガラス)建設、操業開始。
平成16年2月 中華人民共和国で展誠(蘇州)塑料製品有限公司(プラスチックキャップ等製造合弁会社)設立。(現:関連会社)
平成17年1月 株式会社ガラス工房やまむら(ガラス工芸作品等の企画・制作・販売会社)を設立。(現:子会社)
平成18年10月 株式会社アド・アムを設立。(現:子会社)
平成18年11月 リンクワーク株式会社を設立。(現:子会社)