※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

宇野澤組鐵工所
本店:東京都渋谷区恵比寿一丁目19番15号

【商号履歴】
株式会社宇野澤組鐵工所(1933年12月15日~)

【株式上場履歴】
<東証2部>1962年11月8日~

【沿革】
当社は、明治32年8月創業以来ポンプの専門メーカーとして各種ポンプの製造、販売並びに昭和59年からは不動産事業を行っている。創業当初はウォシントン型ポンプ、続いて暖房用真空給水ポンプ、タービンポンプ、真空ポンプ、昭和20年代後半からはルーツ式ロータリブロワ、送風機、圧縮機、空気力輸送装置等の製造、販売、又昭和59年から不動産の賃貸及び管理、そしてハイテクノロジーの時代を迎え、ドライ真空ポンプなどを開発して今日に至っている。
明治32年8月 東京都港区麻布新堀町において創業。
明治40年12月 東京都渋谷区恵比寿1-19-16に事務所と工場を新築し移転。
昭和8年12月 組織を変更し株式会社宇野澤組鐵工所を設立。
昭和12年9月 東京都大田区に玉川工場竣工。
昭和37年7月 大阪営業所開設。
昭和37年11月 資本金を1億円に増資し、東京証券取引所市場第2部に上場。
昭和48年7月 所沢工場にてターボファン、ターボブロワ等、送風機製作開始。
昭和50年7月 所沢工場を玉川工場に移転。送風機製作を開始。
昭和52年9月 合理化のため渋谷工場を玉川工場へ統合。
昭和59年3月 渋谷工場跡地に東急不動産株式会社と共同にてウノサワ東急ビルを建設。不動産事業を開始。
平成8年12月 本社機能を玉川工場内に移転。
平成15年12月 渋谷区恵比寿の社有地の一部を譲渡し、近隣地権者と共同にて恵比寿ビジネスタワーを建設。
平成19年2月 玉川工場の一部を取り壊し工場を増設(1階2階は工場、3階は本社事務所)。