※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

岩谷産業
本店:大阪市中央区本町三丁目4番8号

【商号履歴】
岩谷産業株式会社(1945年2月2日~)

【株式上場履歴】
<東証1部>1965年4月1日~
<大証1部>1965年4月1日~
<名証1部>1969年12月 日~
<東証2部>1962年12月3日~1965年3月31日(1部に指定替え)
<大証2部>1962年8月10日~1965年3月31日(1部に指定替え)

【沿革】
昭和5年5月 岩谷直治氏の個人経営により大阪市港区市岡浜通1丁目に岩谷直治商店を創業し、酸素、カーバイド、溶接材料等の取扱いを開始しました。
昭和20年2月 株式会社組織に改め、資本金198千円をもって、岩谷産業株式会社を設立しました。
昭和22年7月 本店を大阪市東区本町3丁目11番地に移転しました。
昭和23年8月 東京営業所(現・東京本社)を開設しました。
昭和28年11月 LPガスを「マルヰプロパン」のブランドで販売開始、これにより消費財市場への進出の基盤を固めました。
昭和34年3月 LPガス等の販売会社であるセントラル石油瓦斯株式会社(現・連結子会社)を設立しました。
昭和37年8月 大阪証券取引所市場第二部に株式を上場しました。
昭和37年12月 東京証券取引所市場第二部に株式を上場しました。
昭和40年4月 大阪・東京両証券取引所市場第一部に指定替えしました。
昭和44年12月 大阪・東京2本社制を採用し、首都圏における企業基盤の強化を図りました。名古屋証券取引所市場第一部に株式を上場しました。
昭和45年3月 本店を大阪市東区本町4丁目1番地(現 大阪市中央区本町3丁目4番8号)に移転しました。
昭和54年1月 高圧ガス等の販売会社である大阪イワタニガス株式会社(現・イワタニガスネットワーク株式会社、連結子会社)を設立しました。
昭和55年8月 LPガス輸入基地として堺LPG輸入ターミナルが完成しました。
昭和56年2月 サウジアラビアよりLPガスの直輸入を開始しました。
昭和60年12月 岩谷ガス工業株式会社、富士瓦斯工業株式会社、大阪水素工業株式会社の3社が岩谷ガス工業株式会社を存続会社として対等合併し、高圧ガス等の製造・販売会社である岩谷瓦斯株式会社(現・連結子会社)を設立しました。
昭和62年2月 第43回定時株主総会の決議により決算期を11月30日から3月31日に変更しました。
平成3年4月 LPガスの配送・充てん業務並びに工場管理の合理化をはかるため、各地域ブロック別に供給センターの統廃合を実施しました。
平成5年10月 「マルヰプロパン」発売40周年を迎え、生活者に選ばれるエネルギーとして、新しいブランド「Marui Gas(マルヰガス)」を採用しました。
平成9年5月 東京本社を東京都港区西新橋3丁目21番8号に移転しました。
平成12年3月 環境に関する国際規格であるISO14001の認証を、両本社並びに国内全9支社にて取得しました。
平成14年2月 国内初の「水素供給ステーション」が完成し、実証試験を開始しました。
平成16年2月 ミネラル・ウォーター「富士の湧水」の宅配事業を開始しました。