※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

豊田工機
本店:愛知県刈谷市朝日町一丁目1番地

【商号履歴】
豊田工機株式会社(1952年12月~2006年1月1日光洋精工株式会社に合併)
刈谷工機株式会社(1945年12月~1952年12月)
豊田工機株式会社(1941年5月~1945年12月)

【株式上場履歴】
<東証1部>1949年5月16日~2005年12月27日(光洋精工株式会社に合併)
<名証1部>1949年5月16日~2005年12月27日(光洋精工株式会社に合併)
<大証1部>1949年5月16日~2003年12月14日(上場廃止申請)

【沿革】
昭和16年5月 金属工作機械の製造販売を目的として、資本金4百万円をもってトヨタ自動車工業株式会社から分離独立し、「豊田工機株式会社」を設立
昭和20年12月 商号を「刈谷工機株式会社」と変更
昭和21年4月 繊維機械の生産を開始
昭和24年5月 株式を名古屋・東京・大阪の各証券取引所に上場
昭和27年12月 商号を「豊田工機株式会社」に復元
昭和28年10月 繊維機械の生産を縮少し自動車部品の生産を開始
昭和30年11月 仏国ジャンドルン社との技術提携により円筒研削盤の生産を開始
昭和33年2月 本社工場内に株式会社刈谷機械製作所を設立(昭和35年6月愛知県岡崎市に移転し、社名を豊興工業株式会社に変更)
昭和34年5月 本社工場内に自動車部品工場を完成
昭和40年5月 愛知県岡崎市に鋳造工場を完成(現 岡崎工場)
昭和40年11月 仏国ジャンドルン社との技術提携を終了し、自社ブランドのTOYODA研削盤の生産を開始
昭和41年1月 半導体小型圧力変換器の生産を開始
昭和43年4月 マシニングセンターの生産を開始
昭和43年9月 自動車用パワーステアリングの開発に成功し生産を開始
昭和46年6月 愛知県額田郡幸田町に研削盤の組立工場を完成(現 幸田工場)
昭和52年10月 米国に工作機械の現地販売会社 トヨダ マシナリー ユーエスエー株式会社を設立
昭和55年8月 自動車用等速ジョイントの生産を開始
昭和55年10月 CNC/CBN円筒研削盤の生産を開始
昭和55年11月 超精密旋盤の生産を開始
昭和57年4月 幸田工場内に自動車部品工場を完成
昭和58年4月 「フレンド」ロボットの生産を開始
昭和60年7月 愛知県刈谷市にメカトロニクス製品工場を完成(現 東刈谷工場)
昭和61年8月 愛知県高浜市に自動車部品工場を完成(現 田戸岬工場)
昭和63年10月 専用形マシニングセンター(TOPセンタ)の生産を開始
平成元年10月 米国にパワーステアリングの油圧ポンプ製造、販売のため、トヨダ ティーアールダブル オートモーティブ株式会社を設立(平成15年4月に社名をトヨダコウキ オートモーティブ ノース アメリカ株式会社に変更)
平成2年11月 愛知県岡崎市にパワーステアリングの油圧ポンプ製造専門工場を完成(現 花園工場)
平成8年10月 タイにパワーステアリングの油圧ポンプ製造、販売のため、トヨダ マシン ワークス(タイランド)株式会社を設立
平成9年5月 英国にパワーステアリングの油圧ポンプ製造、販売のため、トヨダ ティーアールダブル ステアリング ポンプス株式会社を設立(平成12年12月に社名をトヨダコウキ オートモーティブ ユーケー株式会社に変更)
平成11年2月 愛知県刈谷市に英国GKN オートモーティブ社(現 GKN ドライブライン社)との合弁により、ドライブシャフト等の自動車部品の製造、販売を目的とするジーケーエヌ豊田工機株式会社を設立
平成11年4月 愛知県刈谷市に当社グループ内の効率的な人材活用を目的として株式会社TKヒューマンを設立
平成11年11月 愛知県刈谷市に工作機械・メカトロニクス事業の周辺事業拡大を目的として株式会社TKエンジニアリングを設立
平成12年4月 米国に自動車部品の製造・販売会社としてトヨダコウキ オートモーティブ サウス カロライナ株式会社を設立
平成12年5月 ドイツに工作機械の販売のため、トヨダ マシナリー アンド エンジニアリング有限会社を設立
平成12年8月 光洋精工株式会社と電動パワーステアリングの共同開発に基本合意
平成13年10月 韓国に工作機械の設計・製造・修理・改造・オーバーホールおよび販売会社として、株式会社ティーピーエーエンジニアリングを設立
平成14年11月 電動パワーステアリングの開発・販売会社として、光洋精工株式会社、トヨタ自動車株式会社、株式会社デンソーとの4社による合弁会社 株式会社ファーベスを設立
平成14年11月 タイに工作機械の販売のため、トヨダ マシナリー サウス イースト アジア株式会社を設立
平成15年2月 チェコ共和国に自動車部品の製造・販売会社として、トヨダコウキ オートモーティブ チェコ リパブリック有限会社を設立
平成15年4月 中国に工作機械販売・サービス会社として豊田工機(大連)有限会社を設立
平成15年5月 三井精機工業株式会社と包括的業務提携を行い、マシニングセンターの共同開発を進めるとともに、欧州の販売会社を統合(トヨダ マシナリー アンド エンジニアリング有限会社の社名を、トヨダ ミツイ ヨーロッパ有限会社に変更)
平成15年7月 中国にパワーステアリングの油圧ポンプなどの自動車部品を製造、販売するため豊田工機汽車部件(天津)有限会社を設立
平成15年8月 株式会社ボッシュ オートモーティブ システムからトルセン(トルク感応型駆動力配分機構)事業部門を買取り
平成15年8月 タイにGKN ドライブライン社(英国)との合弁で等速ジョイントを製造・販売する「GKN ドライブライン トヨダ マニュファクチュアリング株式会社」と「GKN トヨダ (タイランド)株式会社」を設立
平成15年12月 中・上級車向け新型電動パワーステアリング(ラック同軸式)の生産を開始
平成16年7月 中国にダンパープーリーなどの自動車部品を製造・販売するため、大連豊田工機創新汽車部件有限会社を設立
平成16年12月 中国にパワーステアリングの油圧ポンプなどの自動車部品を製造・販売するため、豊田工機(佛山)汽車部件有限会社を設立
平成17年2月 光洋精工株式会社との合併に関して基本合意書を締結
平成17年3月 中国に自動車部品用ソフトウェアの評価・開発を行うため豊田工機科技中心(大連)有限会社を設立