※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ブラザー工業
本店:名古屋市瑞穂区苗代町15番1号

【商号履歴】
ブラザー工業株式会社(1962年7月~)
日本ミシン製造株式会社(1934年1月17日~1962年7月)

【株式上場履歴】
<東証1部>1964年4月1日~
<名証1部>1964年4月1日~
<大証1部>1964年4月1日~2011年2月13日(上場廃止申請)
<東証2部>1963年1月21日~1964年3月31日(1部指定)
<大証2部>1963年1月21日~1964年3月31日(1部指定)
<名証2部>1963年1月21日~1964年3月31日(1部指定)

【合併履歴】
1999年4月 日 兄弟販売株式会社

【沿革】
明治41年4月 現在の名古屋市熱田区に「安井ミシン商会」を創設
大正14年11月 商号を「安井ミシン兄弟商会」に変更
昭和3年1月 昭三式ミシン(麦わら帽子製造用環縫ミシン)の販売開始、商標を「BROTHER」とする
昭和7年11月 家庭用ミシンの国産化に成功
昭和9年1月 株式会社に改組、現在の名古屋市瑞穂区に「日本ミシン製造株式会社(後のブラザー工業株式会社)」を設立
昭和11年12月 工業用本縫ミシンの製造を開始
昭和16年7月 国内販売機関として「ブラザーミシン販売株式会社(後のブラザー販売株式会社)」を設立
昭和29年3月 輸出機関として「ブラザーインターナショナル株式会社」を設立
昭和29年4月 編機分野、家庭用電気器具分野に進出
昭和29年5月 米国に販売会社「ブラザーインターナショナルコーポレーション(U.S.A.)」を設立
昭和36年2月 工作機械分野に進出
昭和36年3月 事務機器分野に進出
昭和36年10月 英国に販売会社「ブラザーインターナショナルヨーロッパ」を設立
昭和37年7月 社名を「ブラザー工業株式会社」に変更
昭和38年1月 株式を東京・名古屋・大阪の三証券取引所に上場
昭和52年3月 オーストラリアに販売会社「ブラザーインターナショナル(オーストラリア)」を設立
昭和53年11月 台湾に製造会社「台弟工業股份有限公司」を設立
昭和60年2月 英国に製造会社「ブラザーインダストリーズ(U.K.)」を設立
昭和61年9月 米国に製造会社「ブラザーインダストリーズ(U.S.A.)」を設立
昭和62年3月 通信機器分野に進出
平成元年3月 マレーシアに製造会社「ブラザーインダストリーズテクノロジー(マレーシア)」を設立
平成3年12月 中国に製造会社「珠海兄弟工業有限公司」を設立
平成4年5月 通信カラオケ事業に進出し、国内に「株式会社エクシング」を設立
平成5年11月 中国に合弁製造会社「西安兄弟標準工業有限公司」を設立
平成6年1月 香港に製造管理会社「兄弟亞洲有限公司」を設立(平成6年9月より、中国・布吉南嶺兄弟亞洲製造廠への生産委託開始)
平成11年4月 「ブラザー販売株式会社(平成11年3月31日付で兄弟販売株式会社に社名変更)を吸収合併し、同社子会社の「エヌビー販売株式会社(平成11年3月31日付でブラザー販売株式会社に社名変更)」を子会社化
平成12年1月 家庭用ミシン累計生産3,000万台達成
平成12年9月 ラベルライター・ラベルプリンタ累計生産1,000万台達成
平成13年9月 中国に製造会社「兄弟ミシン(西安)有限公司」を設立
平成14年10月 中国に製造会社「兄弟工業(深圳)有限公司」を設立
平成16年11月 ファクス・デジタル複合機累計生産3,000万台達成
平成17年3月 中国に卸売会社「兄弟(中国)商業有限公司」を設立
平成18年1月 ベトナムに製造会社「ブラザーインダストリーズベトナム」を設立
平成18年4月 中国に製造会社「兄弟高科技(深圳)有限公司」を設立
平成18年7月 スロバキアに製造会社「ブラザーインダストリーズ(スロバキア)」を設立