※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ホーチキ
本店:東京都品川区上大崎二丁目10番43号

【商号履歴】
ホーチキ株式会社(1972年7月1日~)
東京報知機株式会社(1918年4月2日~1972年7月1日)

【株式上場履歴】
<東証1部>1972年5月1日~
<東証2部>1963年7月29日~1972年4月30日(1部に指定替え)

【沿革】
大正7年4月 東京市麹町区有楽町において、わが国最初の火災報知機メーカーとして創業。(商号:東京報知機株式会社、設立年月日:大正7年4月2日、資本金:100万円)
大正9年4月 わが国初の公衆用火災報知機を日本橋に設置。
昭和26年10月 自動火災感知器を開発。
昭和37年5月 需要の増大に伴う製造部門および技術・研究部門の拡充整備を目的に、東京都町田市に町田工場を建設。
昭和38年7月 東京証券取引所市場第2部に上場。
昭和39年7月 水噴霧、泡消火装置等を開発。
昭和43年1月 東京報知機販売株式会社(現・連結子会社、ホーチキ商事株式会社)を設立。
昭和43年6月 イオン化式煙感知器を開発。
昭和43年11月 本社を現在地に移転。
昭和44年3月 宮城県角田市に角田工場(現・宮城工場)を建設。
昭和44年7月 テレビ共聴機器、放送設備の本格的販売を開始。
昭和46年11月 米国にロスアンゼルス駐在事務所を開設。
昭和47年5月 東京証券取引所市場第1部に指定替え。
昭和47年7月 商号をホーチキ株式会社に変更。米国カリフォルニア州にホーチキ・アメリカコーポレーション(現・連結子会社)を設立。
昭和49年12月 茨城県結城郡に茨城工場を建設。
昭和49年12月 ホーチキ茨城電子株式会社(現・連結子会社)を設立。
昭和55年6月 関西ホーチキエンジニアリング株式会社(現・連結子会社)を設立。
昭和61年1月 株式会社ホーチキ物流センター(現・連結子会社)を設立
昭和61年9月 英国にロンドン駐在事務所を開設。
昭和63年3月 決算期を12月31日から3月31日に変更。
昭和63年3月 大空間火災検出消火システム(放水銃)の販売を開始。
昭和63年4月 愛媛ホーチキ株式会社(現・連結子会社)の株式取得。
昭和63年7月 株式会社ホーチキメンテナンスセンター(現・連結子会社)の株式取得。
昭和63年9月 ホーチキエンジニアリング株式会社(現・連結子会社)を設立。
平成元年4月 株式会社ホーチキ名古屋メンテナンス(現・連結子会社)を設立。
平成元年10月 株式会社ホーチキ福岡メンテナンス(現・連結子会社、株式会社ホーチキ九州メンテナンス)を設立。
平成2年4月 株式会社ホーチキ札幌メンテナンス(現・連結子会社、株式会社北海道ホーチキサービスセンター)を設立。
平成2年10月 株式会社ホーチキ大阪メンテナンス(現・連結子会社)を設立。
平成2年10月 株式会社ホーチキ横浜メンテナンス(現・連結子会社)を設立。
平成3年1月 宮城県角田市に宮城新工場を建設、移転。
平成3年8月 株式会社ホーチキ中国メンテナンス(現・連結子会社)を設立。
平成3年9月 英国ケント州にホーチキヨーロッパ(U.K.)リミテッド(現・連結子会社)を設立。
平成4年4月 埼玉ホーチキ株式会社(現・持分法適用関連会社)を設立。
平成4年7月 宮城工場がISO9001を認証取得。
平成5年5月 大阪府東大阪市に大阪支店新社屋を建設、移転。
平成6年6月 入出管理システム「ID・TECHNO」の販売を開始。
平成7年10月 R型防災システムHRK型受信機の販売を開始。
平成7年12月 宮城県角田市に総合防災実験場を建設。
平成8年6月 R型防災システムHRI型受信機の販売を開始。
平成9年6月 東南アジア営業拠点としてシンガポール駐在事務所を営業所に昇格設立。
平成10年3月 非常電源不要型共同住宅システム(SVシステム)の販売を開始。
平成11年8月 町田工場がISO9001を認証取得。
平成13年10月 特殊防災部がJIS Q 9001:2000、ISO9001:2000を認証取得。
平成13年12月 町田事業所がJIS Q 14001、ISO14001を認証取得。
平成14年2月 P型とR型を組み合わせたハイブリッドな受信機の販売を開始。
平成14年10月 住宅用の火災・ガス漏れ複合型警報器の販売を開始。
平成14年11月 超高感度煙感知システム小型一体型の販売を開始。
平成15年6月 住宅用火災警報器の販売を開始。
平成15年10月 R型防災システムHRN型受信機の販売を開始。
平成15年11月 煙感知器SLVシリーズの販売を開始。
平成15年11月 茨城工場がJIS Q 9001:2000、ISO9001:2000を認証取得。
平成16年1月 株式会社ホーチキ東北メンテナンス(現・連結子会社)の株式取得。
平成16年4月 東京支店施工管理部がJIS Q 9001:2000、ISO9001:2000を認証取得。
平成16年5月 綜合警備保障株式会社と業務提携。
平成16年11月 大規模建築物向けR型防災システムHRO型受信機の販売を開始。
平成17年9月 三和シヤッター工業株式会社と業務・資本提携。
平成17年11月 中国北京市にホーチキ消防科技(北京)有限公司(現・連結子会社)を設立。
平成17年11月 住宅用火災警報器SS-2LHの販売を開始。
平成18年11月 ホーチキエンジニアリング株式会社(現・連結子会社)において、大和防災工業株式会社(現・連結子会社)の株式を取得。