※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

宮入バルブ製作所
本店:東京都中央区銀座西一丁目2番地

【商号履歴】
株式会社宮入バルブ製作所(1964年5月15日~)
株式会社エムエスバルブ製作所(1949年4月8日~1964年5月15日)

【株式上場履歴】
<東証2部>1963年9月5日~

【沿革】
昭和24年4月 東京都大田区大森において宮入敏が、株式会社宮入製作所を創立。
昭和32年12月 米国QPLの認定工場となる。
昭和35年2月 甲府工場落成を契機に商標を登録し、株式会社エムエスバルブ製作所(資本金20,000千円)を設立、再発足。
昭和35年6月 資本金を40,000千円に増資(有償1:1)。
昭和37年8月 資本金を100,000千円に増資(有償1:1.5)。
昭和37年12月 株式の額面変更のため、昭和24年4月8日設立の同名の株式会社エムエスバルブ製作所に吸収合併され再発足。
昭和38年9月 株式を東京証券取引所市場第二部に上場。
昭和39年2月 甲府工場JIS表示許可工場となる。
昭和39年5月 商号を「株式会社宮入バルブ製作所」と変更。
昭和39年5月 宮入バルブ販売株式会社を吸収合併。
昭和43年10月 資本金を300,000千円に増資。
昭和44年2月 日本LPガスプラント協会認定検査会社となる。
昭和46年5月 リンクジョイントの製造販売に着手する為、定款(目的)の一部を変更。
昭和46年6月 甲府工場通産大臣認定工場となる。
昭和46年7月 高圧ガス保安協会認定検査会社となる。
昭和46年12月 資本金を450,000千円に増資。
昭和48年4月 資本金を550,000千円に増資。
昭和59年3月 昭和56年後期よりLPガスの高圧部に取付ける安全装置の開発に着手し、昭和59年より販売開始。
昭和63年12月 資本金を1,250,000千円に増資。
平成元年9月 資本金を2,315,000千円に増資。
平成8年8月 本社及び甲府工場で、ISO9001認証を取得。
平成17年3月 株式会社バナーズ(東京証券取引所 市場第二部)が当社の親会社となる。
平成19年3月 株式会社バナーズとの親子会社関係を解消。