※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

山善
本店:大阪市西区立売堀二丁目3番16号


【商号履歴】
株式会社山善(1971年11月25日~)
山善機械器具株式会社(1955年4月~1971年11月25日)
山善工具製販株式会社(1947年5月30日~1955年4月)

【株式上場履歴】
<東証1部>1970年2月2日~
<大証1部>1970年2月2日~2013年7月15日(東証に統合)
<東証2部>1963年9月25日~1970年2月1日(1部指定)
<大証2部>1962年10月1日~1970年2月1日(1部指定)

【沿革】
昭和22年5月 福井市において工具等(現・機械工具部門)の販売を目的とする山善工具製販株式会社を設立。
昭和26年9月 本店を福井市より現大阪本社に移転。
昭和30年3月 産業機具部門(現・産業システム部門)を設置。
昭和30年4月 商号を山善機械器具株式会社に変更。
昭和32年7月 工作機械部門を設置。
昭和33年11月 東京支店(現・東京本社)を設置。
昭和35年9月 名古屋営業所(現・名古屋支社)を設置。
昭和36年1月 福岡営業所(現・九州支社)を設置。
昭和37年10月 大阪証券取引所市場第二部に上場。
昭和38年3月 広島営業所(現・広島支社)を設置。
昭和38年9月 東京証券取引所市場第二部に上場。
昭和40年2月 米国現地法人(現・連結子会社、Yamazen, Inc.)を設立。
昭和40年7月 住宅機器部門(現・住設建材部門)を設置。
昭和40年7月 大阪・東京両営業本部制を採用。管理本部並びに海外営業本部(現・国際本部)を大阪本社に設置。
昭和45年2月 大阪・東京両証券取引所市場第一部に上場。
昭和46年11月 株式会社山善に商号変更。
昭和53年7月 家庭機器部門を設置。
昭和62年3月 ワイペック㈱(現・連結子会社)を設立。
平成元年10月 Yamazen(Thailand)Co.,Ltd.(現・連結子会社)を設立。
平成2年4月 北関東支社を設置。
平成2年6月 マレーシアに現地法人(現・連結子会社、Yamazen(Malaysia)Sdn.Bhd.)を設立。
平成2年12月 シンガポールに現地法人(現・連結子会社、Yamazen(Singapore)Pte.Ltd.)を設立。
平成3年2月 台湾に現地法人(現・連結子会社、Yamazen Co.,Ltd.)を設立。
平成3年4月 システムエンジニアリング部門を設置。
平成3年6月 旅行斡旋業の㈱トラベルトピア(現・連結子会社)を買収。
平成4年10月 イベント企画部門を切り離し、ヤマゼンクリエイト㈱(現・連結子会社)を設立。
平成4年10月 山善綜合サービス㈱(現・連結子会社)を設立。
平成5年4月 東北支社を設置。
平成5年11月 ヤマゼンロジスティクス㈱(現・連結子会社)を設立。
平成9年4月 Yamazen Thai Engineering Co.,Ltd.(現・連結子会社)を設立。
平成11年4月 経営企画本部を設置。
平成16年4月 家庭機器営業本部を設置。
平成16年4月 東京営業本部、北関東支社、東北支社を統合し、東京本社内に東日本営業本部を設置。